人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ブロ 分解。

b0028859_2053793.jpg

分解清掃。

 ブロンプトン、分解して清掃した。

 オーストラリア、しまなみ、東京、京都と
BP艦隊の中で一番活躍してるのが
ひょっとしたらブロンプトンかも?!

 BSモールトンは乗鞍アタックに必要だけどね。
ブロンプトンじゃムリ!! というかやりたくない(笑)。



 やっぱりこの機動性は魅力だよねぇ。
どこへでも行けるし、新幹線にも飛行機にも
ひょいっと乗せられる。

 ブロンプトンの後輪の分解は
パッと見、難しそうだけど、慣れればカンタン。
恐れることない!


 
 
by bp1178 | 2011-05-28 20:53 | ゆるく走る ~自転車~

Nike +

 Appleとナイキ好きとしては前から
気になってたナイキ+。

 ついに!、センサーなしでも使用できるようになり、
しかもアプリが無料だったので!、落としてみた。

 ママチャリにもサイコンつけるほど
走行データの収集に余念がない僕には
これはまさにキラーアプリ!

 早くジョギングしたくって仕方がなくなっちゃう!

 今夜は雨なので走れないが…
 これで走りまくって体絞ろう!!
 距離や消費カロリー、走った地図や
ペースが表示されるのが楽しい!!
 
 
by bp1178 | 2011-05-23 21:31 | mac

お城 英国からの道〜 飛行機輪行

 
 今回、某ドイツ系航空会社を利用する。
 代理店通さず、直接HPで申し込み、
席まで予約の段階で確定できる!
 帰りの便はお見合い席が空いてたのですかさず
ゲットしておいた!
 んで当日は予約番号と予約に使った
クレジットカード持っていけばチェックイン
できるんだそう。
 すごい時代になったよねぇ、、
 ほんの10年前は、分厚い航空券
持ち歩いていたよねぇ…


 サイトに自転車の積み込みについては
問い合わせてね、って書いてあったので電話。
 やたらフレンドリーなお姉さんが応対して
くれた。

 によると、自転車の積み込みについては
こちらから連絡しておくからオッケー。
 自転車は袋に入ってれば良くて、
手荷物とは別料金で一律US250ドルって。
 けっこう高いな… 
 まあ航空便だと思えばそんなもんか。

 昨年利用した某オーストラリアな航空会社は
自転車は輪行袋じゃダメで段ボール箱に
入れてくれって言われた。
タイヤの空気抜くようにとかペダル外してとか
いろいろ細かく指示があった。
 その代わり、手荷物の重量以内なら
無料で運んでくれて、帰りは
ちょびっと重量オーバーしてたけど(爆)、
預け荷物を機内持ち込みにして
くれればいいよ、って窓口のお姉さんに言われて
無料で運べた。


 ちなみに、前回も事前に連絡してあったが、
現地の係員にはどうも伝わってなかった感があった(爆)。
 今回某ドイツ系会社はきちんと連絡伝わるかな?!
 楽しみ。

 
 まあ今回はしっかり別料金かかる分、
ばっちり丁寧に運んでもらえるかな…
 ドイツ人はそのへんきちんとしてそうだし。
 
 飛行機輪行に関してはこれでうまくいきそうなので
あとは現地での電車の輪行と、残金の支払い方法問題だな。
 歴史的に見ると?、円高が続いているので助かるなぁ。
 




 
by bp1178 | 2011-05-21 09:57 | ゆるく走る ~自転車~

初体験?! 近況 ブラックスワン AM妄想

 きょう夜ガソリン入れがてらボクスターで
ドライブ。やっぱり最高に気持ちいいなぁ…
 ウィリアム王子のケッコン式に登場した
アストンみたいなクラシックカーになるまで
乗りたいなぁ、、、 と思いつつ帰宅。

 アパートの駐車場で、しばらくオーディオの
調整がてらジャズかけてごそごそしてたら
前を警官が通りがかった。
 いったん通り過ぎてからUターンして戻って来た。

 うわー、職質かなぁ?!
 どーみても怪しいもんなあ。
アパートの駐車場のポルシェに人影!


 日本で職質受けるの初めて、
任意だったら拒否してやろう!
とワクワクしながら?待ってたら
案の定、「すみませ〜ん」と声
かけられた。
 でも、「この辺りで黒いセダンの不審車両
目撃しませんでした??」とやたら
腰の低い警官だった。
 「見てないっすよ」っと、返事したら
敬礼して去っていった。
 ある意味、つまんなかった?!
 


 「ブラックスワン」を観てきた知人から
「すごい映画だった!」とメールが来た。
 ホント、ブラックスワンはすごい!
まだ迷ってる方はぜひ観てみてください!
 
 ナタリー自身が発狂しちゃうんじゃないかって
心配になっちゃうくらい、すごい映画だ。



 送られてきたAMの画像を超拡大して
食い入るように見てる(笑)。
 モスキートがあまりモスキートっぽくないのが
残念だなぁ。 
 ドリンクホルダーは1個しか付かないかな。
 
 サイコンやライト類は、何にしよう??
 なるべくいろんなアイテムや変態アイテムを
使ってみたい気持ちもあるのだが、
デザイン性や簡単に取り外し
できるところからノグのポイントが高いきょうこのごろ。


b0028859_23455317.jpg

b0028859_2346865.jpg


 
 
by bp1178 | 2011-05-20 20:38 | 出来事

お城 画像がついに…

 とりあえず完成の報を受け、
「写真送ってよ!」と依頼したら
「いま忙しいから、ヒマになったらね」

 と日本じゃありえない返答をされて(笑)
待たされていた。


 英国自転車事情に詳しい方によると
「忙しいと言いつつ、ショートブレッド食べながら
遊んでるんじゃない??」とのことだったが、
僕もそんな気がしていた(爆)。

 
 そして、ついに画像が送られてきた!

 おぉぉーー、店の裏口にて撮影??
b0028859_21424382.jpg


 E46がいい味だしてるね!
 ってそこじゃなくて、
どえらいカッコええやんーーー!!!!!
 
 追加料金なしで塗ってもらえた
ブガッティブルー、いい色だね!!!
 純正モスキートバーは、なんかあんまり
モスキートっぽくなくて、ブルホーンっぽいな…
 早く乗りたい! 実車見たい!

 ウルトラカッコ良くて、卒倒しちゃうかもなぁ…

 すでに十分カッコいいが、日本で
さらに変態カスタムを施してもらう予定…


 
 なんかブロンプトンと似てる?!(爆)
b0028859_21425162.jpg


 この色が好きなんだから仕方がない!!


 
 細部のアップ。
b0028859_21433582.jpg

 夢にまで見たあこがれのカンパです。


 泥よけ装着なところが英国だよねぇ。

 タイヤは特に指定せずおまかせだったが、
コジャクがついてるね。

 シートポストの下の金具みたいなのや
ウィッシュボーンステム下の延長パーツみたいなのは
なんだろう…


 あー、待ち遠しい!
 もう仕事してる場合じゃないね!!(爆)
 早く受け取りたい、乗りたい、走りたい!

 
 とはいえ、残金の支払いもまだだし、
電車や飛行機に無事積めるのか、
税金はどうなるのか、
そもそもちゃんとお店に到着できるのか?! 
と問題山積だ!!

 
***
 モールトンの英国サイトに
モールトン社のコースで試乗ができます、
みたいなことが書いてあるので、
ホントかよーと公式HPのメアドにメールしたら、
S・モウルトン氏 名でソッコー返信が来て
「いいよ。英国に着いたら電話して」って!!!!

 あわあわあわ…
 
 なんか今回の英国旅行、すごいことになってきてるなぁ…
 ホントに大冒険になりそう!!
 
by bp1178 | 2011-05-17 21:54 | ゆるく走る ~自転車~

お城?!


 ここから飛び降りて…

b0028859_2019642.jpg


 お城をオーダーしたんだな…



 
by bp1178 | 2011-05-16 20:19 | ゆるく走る ~自転車~

ブラックスワン。


 仕事の後、「ブラックスワン」観てきた。

b0028859_22482119.jpg


 めちゃくちゃ良かった!!!
 満員だったが、すごすぎて
エンドクレジットが始まってもだれも
席立たなかった。
 圧倒された!!

 芸術の狂気。
 やっぱ狂気の領域に踏み込まないと、
人を感動させることはできないんだね。

 あの万雷の拍手!
 映画は映画館で観なくちゃいけないね!!


 ナタリー・ポートマンは、正直、「レオン」が
最高傑作で、スターウォーズとかも
そりゃー合ってたけど、お姫さまというか
お飾りな感じだよなあ、と思ってた。

 でもこの作品で一皮むけたね。
 

 すごい映画を観た後特有の、
帰り道はなんか浮遊感というか、
夢遊病のような感覚があった。


 

 
by bp1178 | 2011-05-14 22:48 | ドラマ・映画

上司に報告?! リアル英國への道!


 夜遅くなり職場に人が少なくなったころを
見計らって上司のところへ行った。
 どういう反応が返ってくるのか、この日は
朝からブルーだった。


 「実は、報告することがございまして…」



 「先日、「デキちゃった」と連絡を受けました…」



 上司は、たっぷり5秒間、パニックになって
フリーズしていた…
 やっと発した言葉は「… いったい… 何が??」

 
 「イギリスの方で…」


 「えっ、富士子さん???」


 と、パニックに拍車がかかっていたようだったが、
途中で自転車のことだと気がつき、なーんだ、
そっかぁ、じゃあ行ってこいよ、とあっけなく
渡英にオッケー出たよ!!
 (噂では、うちの職場はデキちゃった結婚は始末書らしい…
 都市伝説か?!?)


 めでたく休めるムードになったので、
ソッコー、飛行機押さえたぜ!
(ただ、同僚にはまだ… 
 うまく言わないとドヒンシュク!
 なんで休むのにこんなに気使わないと
いけないんだろうね、日本の会社って)


 飛行機は3ヶ月前なのに、もうかなり埋まってた。。。
 もう少し日本人、分散して休もうよ…
 そういえばGWを分散して実施する計画も
どこかへ飛んじゃったね… 僕はあれ賛成だったんだけどなあ。
 
 何はともあれ、これで行ける!!
 大冒険になる予感!!


 英国のお店に、ゲンブツの写真送って、ってことと
僕の訪英の日にちはメールしたのに、また返信こない
モードに入ってる… 大丈夫かしら、無事に受け取れる
かしら…
 店に行く日が決まらないと、宿とかその他の
準備が進まないんだけど、、 
 ホントにマイペースだよねぇ…

 僕らがセカセカしすぎなのか…

 

 
by bp1178 | 2011-05-11 20:37 | ゆるく走る ~自転車~

GW終盤、デキちゃった!?

 ことしのGWは走り回った!


 輪行。
b0028859_2045152.jpg


 景色いいけど、オーストラリアには
ちょっと負けてるかなぁ…
b0028859_20454067.jpg




 海の近くはなんでもかんでもデッカくて
大陸的な感じがしていい。おおらかな気持ちになれる。
b0028859_20455992.jpg




 こんな地下に潜ってみたり。
b0028859_20462664.jpg


 住宅街の中で見つけた民家?みたいな
きたなシュラン的な(失礼!)食堂で
ごはん食べたらめっちゃうまかった!
 


 以前住んでいたH市を通りがかると、
なんとこんなにいい自転車道を発見!
b0028859_20464057.jpg

 これはオーストラリアに負けてない!!

 僕が住んでたころからあったのかなぁ。

 
 
 T市に友人が遊びに来てくれたので、
一緒にストーンサーキットへ。
b0028859_20414156.jpg

 
 やっぱりカートは燃える!
 いい汗かけた。
 タイム刻むのもいいし、競うのはもっと楽しいよね。
 サーキットの雰囲気って非日常で、
それを味わうだけでも十分リフレッシュできる!
 このような場所が近くにあるってシアワセ。



 さて、GW終盤、メール着信があり、
見てみると、英国から入電!!

 「できたよ。いまオイラんとこにある。
 英国行きの航空券を取らなくちゃいけないね。
 いつ来られるか、知らせて」って、簡潔な文章!!
 おおおぉぉーーー!!!!


 1年半かかるって言ってたのに、9ヶ月で完成!
しかも「ひょっとしたら早まるかも?」とか
一切連絡なしってところがさすが英国!!
 ロイヤルウェディングで祝賀ムードの中も
つくってくれてたんだね!!

 
 てか、ワラジヤさんが「意外と早くできるんじゃない?」と
おっしゃってたが、その通りになった!!

 すぐには休み取れないが…
 なんとか早めに行きたい、いてもたってもいられないっすよ!


 でも、ちゃんとイギリスの、そのお店までたどりついて
無事に受け取り、さらに日本まで持って帰ってこられるの
かしら… 
 ずっとやりとりしていた英国人スタッフたちと
実際に顔合わせるのも、なんか文通相手と
初めて会うみたいで緊張しちゃうなぁ!?!
 人生最大の冒険になりそうな予感!?


 
b0028859_21194833.jpg

 ストリートビューで見てみたら、
ここ???
 めっちゃ英国っぽい! 
 自転車屋さんぽくないけど、駅かなにかの
中にあるのかな??

 気持ちが盛り上がるぜ!!!

 
 
by bp1178 | 2011-05-07 20:41 | ゆるく走る ~自転車~

アストンマーティン! ロイヤルウェディング

 Lは仮免許?? LOVE??

b0028859_81035.jpg



 後ろのナンバーは
「JUST WED」になってたような。

b0028859_1958819.jpg

 写真追加。Sがなんと「5」だ!!
 

 ところで英国のナンバーってどうして
後ろだけ黄色なんだろう。

 また、両側駐車可能な理由もナゾだ。
 日本だと、右側駐車は厳禁だよね。

 昔、馬車が走っていたことと
何か関係があるのかな…


b0028859_81554.jpg



 
b0028859_19571796.jpg

 後ろは英国王室公式警護車(警衛車??)の
レインジ・ローバー。


 クラシックカーってやっぱりいいよね。
 絵になるよなあ。

 最新のロールスより貫禄と凄みがありながら
親しみやすさもあるよね。

 僕もケッコン式のときには
ボクスターでこれゼッタイやりたいな…
(どこで??(爆))




 
by bp1178 | 2011-05-05 08:02 | クルマ