人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

2007 world champion, from Finland, otherwise known as the ICEMAN!

 2007年、最もスカッとしたことといえば、
ライコネン悲願のチャンピオン獲得! 
 しかもフェラーリチームでの大逆転での戴冠!!

b0028859_11321663.jpg


 教科書通りには生きない、しっぽは振らない、
 群れない、愛想笑いはしない
           
                         (from Fuji TVのナレーション)

 そういう生き方ができたらなぁ、と思いつつ、できてない僕からすると
なんちゅうカッコいい人生! ってあこがれる。

b0028859_11323466.jpg


 モンツァの後、フェラーリのウエア、赤いリュックを背負って
自慢のハーレー(超短いリアフェンダー、横づけナンバーが
マールボロマンスタイルで最高!)でサーキットから走り去る姿、
 むちゃくちゃカッコいい!!
 普通、クルマで送ってもらったりじゃないの?!
 自分で運転して帰るだけでも好印象なのに、バイクで帰るって
どれだけ走ること好きなの!!! ってホレるぜライコネン!

b0028859_11324938.jpg

 スノーモービル、スキー、モーターボート、ジェット機、
ホンット、スピード感が好きなんだなぁ、ってなんかうれしくなるね。


 08年、僕も守ってばかりじゃなくて、もっと攻める1年にしたい!
by bp1178 | 2007-12-31 11:33 | 出来事

boxster gallery


 「オレの人生で最高の出会いだ」というものを挙げる時に、
結婚してからだったら妻、って言うだろうけど、今だったら
迷うことなくボクスター挙げる。



b0028859_14273640.jpg

リコーGRD





b0028859_14275176.jpg



 これほどまでに好きになれるクルマ、もう出合えないかもなぁ、と思う。
 
 
 たまに会社に乗っていくと思うけど、駐車場に止まってるほかのクルマと
明らかに違う。

 孤高の存在。

 一般人の中に混ざったアスリート、のような感じがして、
あぁ、自分もこうありたいな、と気持ちがきりりと引き締まる。
by bp1178 | 2007-12-30 14:28 | ボクスター

ボクスター モノトーン

 
 先の記事で紹介したGRデジタルワークショップで勉強して、
目からウロコが落ちまくりだ!
 
b0028859_21522537.jpg

                リコー

 3:2、モノクローム、あえてISO感度を1600にしてザラついた
感じで写してみた。

 この本の著者の田中長徳氏、超エンスーで勉強になる。
僕がうなったのは、デジカメ時代になって、1GBとか持てば無尽蔵に
撮影できるけどかえって面白くない、あえて64MBだと30枚くらいの
撮影枚数なので、まさにライカを使っている気分、とかそういう記述!
by bp1178 | 2007-12-29 21:53 | GRデジタル

本屋とGRデジタルとライカなど。


 本屋がなくなったら死んじゃう僕だが(爆)、
僕の中の一番の本屋、the best of 本屋がここ。

 
b0028859_17346100.jpg

                        リコーG

 この本屋はかなり品揃えが、分かってる感があって、大好き。
本屋だけど、レアなGショックとか、センスいい雑貨も売ってる。
ついでにお客さんや店員さんにきれいな人がやたら多い(爆)。


 外国の本屋って立ち読みができないじゃん。日本の本屋は
心おきなく立ち読みができて、僕はそれだけで日本に生まれて
良かった、と思ってる。

 
 そこで見つけたこの本。
 内容もいいし、それに文章がとても文学的でいい。

b0028859_174283.jpg


 徳大寺氏が一時期、さかんに自動車評論には文学的な文章が
必要だ、と書いてて、当時僕はいまいち言わんとすることが
分からなかったがいまはよく分かる。

 
 こうやって、語るべき存在のGRデジタルって、ホント、魅力的。
そして、どのカメラの本を読んでいても、うるさいくらいに登場してくる
「ライカ」という言葉。
 僕はカメラ詳しくないのだが、やっぱりライカってのは、クルマでいえば
ポルシェみたいなもので、別格なんだろうなぁ。
 その価値が分かるようになりたいな。
 分かるようになったら欲しくなるんだろうな…
 (なんか今のイメージは、たまちゃんのお父さんのカメラ、なんだよね(爆))
 

 07年、僕はクルマにほとんど乗らなくなった(笑)。
 ある程度の距離であればどこへでも自転車で行くようになった。
仕事も、雨の日以外は真夏も冬も自転車で行く。
 これがまた気持ちいいんだよなあ。
 ガソリン、月に1度入れるか入れないかってくらいになっちゃったよ(爆)。
ガソリンが節約できる上に、ジムへ行かなくても運動できるっていう
このおトク感が最高に僕に合ってる。
 でもこれってクルマに興味なくなったわけじゃなくて、僕的価値観では
より純度の高い、ステージの高いクルマ趣味領域に入ったんだよね。
 水川あさみだって、毎日会ってたらきっとちょっとだけ感動が
薄れると思うんだよね。もちろん、目が覚めるほど、
腰抜かすほどきれいだろうけど、でもたまに会う方がその1回1回の
純度がより高くなるように思う。
 クルマも、たまに乗るからこそ、乗ったときの感動がより大きくなると
僕は思ってる
(あまり賛同得られない意見だけど(爆) 
せっかく持ってるのに、もっと乗らないともったいないじゃん、
などとよく言われる)。
by bp1178 | 2007-12-29 17:04 | GRデジタル

myボクスター 2007


 ボクスターに乗りこみ、イグニッション・シークエンス・スタート。

 ことし、ボクスターに乗る頻度を1をすると、フィットは5、
自転車は50くらい(笑)だったんだけど、不思議なことに距離は全部一緒くらいだった。
b0028859_1916294.jpg

              リコーGRD

 ボクスター運転していると、ああ、僕はこのクルマが好きだし、
運転という行為を愛してるなぁ、と思う。

 
 
 
by bp1178 | 2007-12-28 19:20 | ボクスター

モールトン。


 ツーリングとかじゃなくて、市内をふつーに走ってる
モールトンを初めて見た!!

 んんー、普通の小径車か?? でもなんかちょっと
雰囲気あるなあ、と思ってよくみたらモールトンだった。
 たぶんBSモールトンじゃなくて、オリジナルのだったと思う。

 レーシング仕様ではなく、前後キャリアつけて、
ある意味モールトンらしい使われ方をしていた。


 ヘルメットかぶってちゃんと車道を走っていたのが印象的。

 T市も、たまにひょこっとエンスーな人がいる。
by bp1178 | 2007-12-28 08:33 | ゆるく走る ~自転車~

仕事納め。


 なんとか世間並みにあしたで仕事納めにできるめどがたってきた。
 気がついたら、テレビが特番だらけで、通常の番組全然やってなくて
そんなところで年末を感じている。

 今年は全力疾走だったなぁ…

 しかし、正月明けは2日から出勤っていう前提での
あしたでの仕事納め(爆)。

 
 ここ数日、ちょっとしたくじが当たったり、なにかしら追い風が
吹いてる気がする。
 ひょっとして、大晦日6億当たるか?!(宝くじ3枚で(爆))
by bp1178 | 2007-12-27 23:17 | 出来事

カー雑誌。


 ENGINEやNAVIを読んでいると、クルマの話がしたくなる。
でもクルマ好きの人ならだれでもいいかというとそうではなくて
人それぞれ得意ジャンルがあるので、自分と趣味の合う人じゃないと
微妙にズレたりするんだよね。僕はポルシェやBMWが好きな人となら
いつまででもしゃべっていたい(笑)。


 AUTOCARを読んでると、クルマの運転をしたくなる。
(ということは、ENGINEとか読んでも、運転よりもクルマについて
語りたくなるんだな)。


 CGを読むと、机にきちんと向かってクルマの勉強をしたくなる。

 
 福野礼一郎氏の記事読んでると、クルマを徹底的に
(といっても自分でできる範囲で)分解したりそうじしたくなる(笑)。


 UCG読むと、自分のクルマの残存価値を計算してしまって、
だったらまだ乗ってるよなぁ、と考えてしまう。

 
 F1 RACING読むと、メルボルンが待ち遠しくなる&カートに乗りたくなる
&コスプレしたくなる(爆)。


 
by bp1178 | 2007-12-27 23:10 | クルマ

夜。


 カスタムに夢中になっているが、たまには写真も撮ってみる(爆)。

b0028859_21481974.jpg


b0028859_21483042.jpg

               リコーGRデジタル


 今はビューファインダーとスリットフードが欲しくってたまらない。
こんなことしてたら、アクセサリーの値段がすぐに本体の値段を超えてしまう(爆)。

 
 今夜、走り去っていったインテRのリアのライセンスライトが、
中央1ヶ所だけからLEDの閃光を放つパターンになっていて、やたら
近未来的でカッコよかった。あれって自分でやったのか、どのインテRも
そうなっているのか、どちらだろうな。
by bp1178 | 2007-12-26 21:48 | GRデジタル

ENGINE or NAVI


 最近、めっきりカー雑誌を(新品で)買わなくなってしまったのだが、
年末は毎年買う。

 NAVIにしよかなー、ENGINEにしよかなーと迷う。

 NAVIは加藤編集長になって、またさらに変わってきたよね。
清水草一がNAVIに出まくるようになって、なんか時代が変わったなーと
思う。

 清水草一は好きだけど、んんー、なんかNAVIとは違う気がするなあ。
やっぱベストカーやSPA!での突撃っぽいていうか、
庶民の味方って感じの立場の方が似合うなあ。最近、ちょっと大御所っぽく
なってきて、少し寂しい。


 NAVIの年末恒例の「○と×」はまさに年末っぽくて
こっちにしよかなーと思うのだが、ENGINEのカバタさんの
1年を振りかえる記事と下の写真見て、どちらを買うかは決まった。

 
 まず「カー・バタ・オブ・ザ・イヤー」(爆)より。
 
 昔、たしかカバタさんだったと思うけど、読者が
「ああ、たぶんこうなるだろうな」って、期待どおりに記事が書ける人は
優秀な書き手だけど、とてつもない書き手は読者の期待をはるかに
超えることを書く、と言ってて、なるほどなあと思ったことがある。
 そして、カバタさんは僕の想像をはるかに超える記事を書くので
僕は大ファンだ。

 今回は、ミニクーパーSに関する短い記事で、エンジンも足回りも
良くなり、燃費もいい。欧州随一のコンパクトカーだ、的なことを書いてた。

 「これで、ミニのブランドがついてくるのであるから、買いである」

 的な締めかと予想して読んでいったら、

「これで内外装がミニじゃなければ、と思うのはボクだけだろうか」


 と締めてあって、一瞬、予想外すぎて意味が分からなくて、
数秒考えて、なるほどなーーー!!! とスカッとした。
 サイコーっすよ、カバタさん!!

 
 それから写真部門はこっち。
 今月、どの雑誌もGT-R一色で、中にはポルシェと対決させてる
記事も多いけど、GT-R対ターボカブリオレ、しかもテスターは
鈴木亜久里、なんて超豪華なタッグを実現させられるのは
ENGINE誌だけだろ!!


 そしてこの写真は電撃が久々に走ったなあ。

b0028859_21335798.jpg


 ちょっとビビッて画像暗め(笑)。


 告白すると、僕はいままで997ってカッコいいなあ、とか
欲しいなあ、とか魅力的だなあ、とかセクシーだなあと思ったこと、
ほとんどなかったのね。

 また、911のカブリオレって、ボクスターの2倍も高くて
存在意義あんのか?? 
 ってずっと思ってた。


 でもこの写真見て、参った。
 むちゃくちゃカッコええやんか!!
 なんというか、色気があって、余裕があって、
そして何より、とてつもなくセクシーに見える。
 急に、997のカブリオレが欲しくなってきた…

 でもクラッチ踏まなくてもエンジンかかるように改造してね(笑)。
 
 あー、でも僕には911はまだ早いな。10年早いな。
(10年後でも買えないが…(爆))
 911買うなら、タルガ(いきなりかいっ!)と思ってたけど、
4WDの、しかもATしか入らなくなり、
RRで、しかもMTじゃなきゃ絶対ヤダな僕は困ったなあと
思ってたのだが、カブリオレだな!!
 ターボカブリオレのターボなし(カバタ語 一部改)、
つまりカブリオレのターボルックにしたいな!!

 さらにいうと僕はどっちかっていうと、GT3系の方が
好きだったのだが、うーん、いい。この余裕。最高!!
by bp1178 | 2007-12-25 21:33 | クルマ