人気ブログランキング |

<   2007年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ホンダ レーシング RA106 J・バトン 優勝マシン


 2006年のF1シーンで最も感動したシーンを再現!
b0028859_21313945.jpg


 ハンガリーGP、君が代には泣いたぜ!!



 僕のミニチャンプスコレクションは、微妙にジオラマ化してあったりする。
 世界にひとつになるので、オススメ!!
 
 しかし、07年のホンダレーシングF1マシンのカラーリング、コンセプト自体
斬新(斬新すぎ?!)だよね…

 ちょっとついていけないっす。ホンダチームだけ、よそより10年未来へ
いってるよねぇ。
by bp1178 | 2007-02-28 21:33 | グッズ

I サーキット!!!


 ついにきたーー!!
b0028859_175594.jpg

 グリーンを基調にしたパンフは、正統派レーシングスピリットを
感じさせる(笑)。
b0028859_17544949.jpg

                                   クリックで拡大

 小さいが「上級者向けトニーカートビレル完備」の文字が!!!!

 
 関心がない人には、「えー、カートってみんな同じじゃないの?」
って感じだろうが、トニーカートって言ったら、カート乗りからしたら
あこがれの存在、まぶしくて、直視できないほど神々しい乗り物!!

 それに乗れるのか…
 「最高速度100キロ/h」ってチビるかも…



 「トニーカートに乗れる」っていうのは、僕にとってはイメージ的に





 「フェラーリ・F1マシンに乗れる!





 ってのにはさすがに負けるけど(笑)、けっこうインパクトの方向性と
しては近いものがある。

 待ち遠しいぞ!!!



 料金などはまだ確定ではないようだが(貸切は空欄になってる)、
いよいよオープンが近づいてきた感じがする!!!

 夜10時までってのもすげぇな!!
 まさに

 「課長、きょうは会社帰りにひとっ走りどうですか??」

 「おぉー、BPくん、いっとく?? きょうはワシがおごっちゃる!」


 の世界?!
by bp1178 | 2007-02-27 18:19 | クルマ

Kサーキット スプリント


b0028859_21323934.jpg

                            写真提供 とらちゃん

 Kサーキット・スプリントに参加した。
 レースのもようはロストボーイズのブログでご覧ください。

 今回、前に相手がいなくなるとミスをするという自分のモロさが
分かった。カートをすることにより、体や精神も鍛えることができるように
思う。

 春か初夏には、中部地方でカートオフをカートな方々と
ゆるく企画中なので、関心がある方はぜひ参加を検討してください。

 詳細は、決まり次第連絡します~。
by bp1178 | 2007-02-26 21:35 | カート

航空トーク 講演会



 某所で行われた講演会に参加した。
 JAXAの技術研究参与による、次世代航空機や航空行政に関する
講演で興味深い内容だった。


 その講演も良かったが、会場にあったフライトシミュレーターが
また良かった。


 シミュレーター体験の順番待ちしてるのは、僕以外は全員ガキんちょ
だった(爆)が、中身は本格的。

 
 隣に教官?がついて指導してくれるのだが、この人が熱血指導で
お遊びなのにやたらアツく、「操縦桿、傾けすぎ!」「早く戻して!」「水平に!!」
って怒られながら飛ばしてた。

 
 体験してみて、思ったこと。

 パイロットはすごすぎ!!
 人間を何百人も載せて、あんなのを何時間も操縦するプレッシャーは
僕には耐えられないッス!!!


 シミュレーター、一般道でGT3と格闘するくらい大汗かいたよ。
 全然思い通りに飛んでくれないんだもん。
離陸は簡単で楽しかったけどね。着陸は、死ぬかと思った。蛇行してた。



 これからは、パイロットの超絶テクニックに
敬意を表しながら飛行機に乗ることにしよう。


 
by bp1178 | 2007-02-24 22:10 | 出来事

GN’R


 nagashima993さん情報を元に、現在のガンズをチェック!!

 今の時代には某チューブという強い味方がいる。
b0028859_12525715.jpg


 そこで検索すると、おぉ、ザクザクあるではないか!!
 06年も世界中でライブやってるじゃん!!
 こりゃ、マジで名古屋にも来るかもなっ!!!!


 chinese democracy、10年くらいずっとつくってる気がするけど(爆)、
いいねぇ。実にいい。ビデオクリップもとてもいい! 
 アクセルのレインボーボイス聞くと、気分は一瞬で狂乱の80年代へ
飛んでしまう。僕はそのころまだ子どもで、バブルは関係なかった
(唯一、僕のバブルで関係あったことというと、浮かれてオヤジが分不相応に
3000ccのウィンダムをイケイケで購入したことくらいだな。
オヤジはいまはまた1800ccなので、あれが生涯最大排気量
だったのか…)けど、あの時代の雰囲気は感じていた。



 シンディ・ローパーにも
「all the way to China」かなんかって曲があった気がするし、
ヨーロピアンにとって中国って魅力のあるテーマなのかな。


 いやぁ、それにしても久しぶりに見たアクセル、年はとってたけど
また違う魅力があるね。さすがの極悪オヤジぶりだ。
b0028859_1254814.jpg


 しかし、そこに紛れて並んでいる93年のクリップなど見ると、
わ、若い!!!
 それにライブパフォーマンスが跳んだり跳ねたり、まわったり
エネルギーが06年と全然違うな…


 でも声質は、06年の方がシブくて凄みがある気がする。
 今の声は、「悪魔を憐れむ歌」が思いっきりハマるんじゃないかな。


 AXLの赤いバンダナ見て、そういえばこれにあこがれて
高校時代、僕は弁当包むのに赤いバンダナ使ってたなぁ、って
そんなこと思い出した。
by bp1178 | 2007-02-24 12:48

F1 2007


 2007年、F1マシン。
b0028859_093684.jpg

                                  レスポンスより
 伝統の力で、サーキットだとフェラーリのF1マシンが最も
カッコよく見えるのだが、純粋に形だけで判断するとマクラーレンの
方がカッコいいかも、と思う。

 フロントノーズが細くて繊細なところ、サイドのエアインテークの
攻めた造形、バイキングの角みたいな小型ウイング、どれもシビれるくらい
カッコいい。


 しかし、最近の「マシンに合わせたヘルメットのカラー」っていう
トレンドはどうも好きになれないなぁ。
 F1は、マシンよりもドライバーが主役、ってのが建前!だと思うんだけど、
それがやっぱマシンのがエライだろ、みたいな意識がにじみ出ているような
気がしちゃう。

 移籍して、マシンやウエアが変わってもヘルメットは同じ、って
ところに、なんていうか、いろいろ想像する余地があって好きだったのだが、
このごろはチームが変わると気軽にヘルメットのデザインもチェンジするよね。

 アロンソも、MPに合わせて?、去年のライコネンみたいなクールなデザインの
ヘルメットにしちゃって、ダサカッコいいのが売りのアロンソらしくないなぁ。

 ライコネンもフェラーリ移籍で、フィンランド人らしいさわやかなヘルメットが
フェラーリの赤いマシンに収まってるって、M・サロ以来でいいなぁ、と
思ってたらあっさりデザイン変えちゃったし。


 こんなトレンドつくったの、いったいだれだよーと思っていたが、
もしかして赤いヘルメットにしたM・シューマッハー?!
by bp1178 | 2007-02-24 00:17 | クルマ

おおおぉぉぉーー、C日スポーツ  You could be mine 



 今朝の中日ス○ーツ、驚き連発だったぜ!!



 社会芸能面(社芸面(笑))見ると、
なにぃー、米倉涼子が名古屋に来てたのーー!!
 先に言ってよぉ。
 最近、「わるいやつら」で僕の中の
米倉株が急上昇中なので、行きたかったなぁ
(って仕事だったから行けなかったけど)。
(さらに言うと、行っても会えるわけじゃないけど(爆))


 続いて、ドデカく載ってる某タレントの写真が、
パンチラ!?
 驚異の宅配率を誇り、「スポーツ新聞の品格」ともいえる中スは、
こういったものとは今まで無縁だったのに、わが目を疑った。 
 でもよく見てもやっぱりそうだよなぁ。
 ただ、トッパンにも見出しにも本文にもそのことについて
一言も書いてないのは、中スの良心か。



 さらに驚いたのが、ガンズ・アンド・ローゼズが復活して
来日ライブをやるって記事!!
 マジかーーーー。

 僕がロックに目覚めたきっかけがガンズだった。
 僕にとって、野球はドラゴンズ、味噌汁といえば赤だし、
映画といえばスターウオーズ、ロックといえばガンズだったわけで、
それが復活! しかも名古屋でもライブ、
ニューアルバムも出るかも、ってマジっすか!!!

 でもガンズって何度も何度も「復活」とか「アルバム発売」って
騒ぎになって、いつもドタキャンだからなぁ。
 しかし今回は日付まで書いてあったけど、本当に復活するのかしらん?!

 
 
by bp1178 | 2007-02-23 20:29

赤いボクスター



 以前ここで報じた、出勤途中にたまに見る赤いボクスター(987)。
 流麗で品があって、見かけた日は朝からいい気分になる。

 僕にとっては火の鳥みたいなもん?!


 きょうは荷物があったので、MTBじゃなく
ホンダ・BAR・フィット・タイプR・JB仕様で出勤。


 遅出だったので、のんびり走っていて、フッとルームミラーを見ると
後ろに赤い987がいた!!!

 
 しかもよく見ると右ハンで、ドライバーは女性じゃん!!


 
 くっそー、オレもボクスターで来れば良かった!!!!

 
 と思ったが、よく考えるとボクスター出すにはカバー外して
フィットと入れ替えないといけないので、ボクスターで来てたら
タイミングが違って一緒になってないのだが(爆)。


 以前JUNさんが書かれていたが、クルマな世界って、ヤローばかりだから
こういう女性がいると妙にコーフンしてしまう。

 
 
by bp1178 | 2007-02-22 22:12 | クルマ

至福のひととき??


 活字ジャンキーである僕は、「テレビ、見てぇ!」とか思うことはないが、
本や新聞がムショーに読みたくなることはよくある。

 
b0028859_2313814.jpg


 現在住んでいる街の図書館は、自動車の本がこれでもかこれでもかって
くらい置いてあるので、その点、とてもいい。

 
 雑誌も、NAVIからベストカー、オートカー、カードライバーとへたな
本屋よりもそろっているくらいだ。

 
 僕が子どものころ住んでいた街の図書館にも
山川健一や島田荘司がポルシェについて語っている本があったので
もう何度も読んでいる。
 いま何回目かで読むとそのころにはよく意味が分からなかったことが、
「あぁ、そういうことだったのか」と新しい発見がある。

 やはりプロの作家が、思い入れのあるポルシェについて語っている文章は、
とてもきれいで迫力があり、心にビンビン響いてくる。

 僕もこんなふうに好きなクルマのことを語れるようになりたいなぁ、と思う。



 ところで、うちの街の図書館、閉館時間まで粘っていたらまずは
アナウンスで「○時が閉館時間です~」と何度も言い始める。
 こうやって言われても、別にそうなんとも思わないのだが、
いざ閉館時間になると、チャイムが鳴った。
 
 中高時代の習性か、チャイム聞くとなんか急に「帰らなきゃ」という
心理になったので、昔の習慣ってカラダに残ってるんだなぁ、と
妙に感心してしまった。
by bp1178 | 2007-02-21 23:20 | 出来事

スピマス伝説!?


 某友人から


 「スピマス買ったよ。


 電池ってどういうの?」



 とメールが来た。


 
 なんだ、ひょっとして、オレのことからかってるのか??

 と思い、



 「スピマスいいなー。電池は、スイス製のしか使っちゃダメだよ」


 と返信しておいた。




 とそんな返事をしたことも忘れてた先日、その友人と会う機会があり
スピマス見せてくれた。


 そのときに


 「電池ってどれくらいで換えればいいの?」


 と質問された。
 

 てか、本気だったんだ…
 こういうスピマスのオーナー、かなり珍しいと思う(笑)。

 



 
by bp1178 | 2007-02-20 20:48 | 出来事