人気ブログランキング |

<   2006年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

夕方のドラマ



 夕方のドラマでまた「やまとなでしこ」やっている。


 HDDレコーダーに録画して、ついつい観てしまう。
 もう何回目か分からない(爆)。

 「やまとなでしこ」の松嶋菜々子、今から思うと当時は、結婚直前。
 幸せパワーなのか、もうこの世のものと思えないくらい
きれいだよなぁ。

 女優として、こういうこん身の作品に出て、結婚、出産って
最高の人生だよね。

 ここで、松嶋菜々子、堤真一と恋の三角関係を演じる役で
矢田亜希子も出てるんだよね。
 このころはまだ子どもっぽい(当時22,3??)けど、
やっぱりいいよね。うちの支社にこんなコ入ってきたら、
腰抜かして仕事どころじゃなくなるよなぁ。
 とりあえず、服にかけるお金が現在の30倍くらいになると思う(爆)。
 (てか、うちの会社にくることまずありえないけど…)


 矢田亜希子の結婚、いまいち全面的に賛成できないのは、
松嶋菜々子における「やまとなでしこ」的、女優の一番いい時期に
めぐりあえたたったひとつの(笑)、最高の、生涯の代表作といえる
ドラマがまだないじゃん??

 そういう最高の作品を見せてくれた上で、結婚、というのであれば
僕も、まあしようがないっか、と思うのだが、去年の
「ラストクリスマス」も今年春の「夢で逢いましょう」も、そこまでの
スーパー最高傑作、というわけじゃなかったよね。

 それで独身最後の作品が「トップキャスター」って、
まあそれなりには面白かったけど、矢田亜希子という
今の時代を最高に映した女優、どこ見てもCMキャラクターは
矢田亜希子ってくらい世間を席巻(ダジャレじゃない)した女優が、
一番きらめく時期に出る作品としては、そこまでのものではないよね、
てか主役は天海祐希だし(爆)。


 水川あさみは、これからもっともっときれいになって、
この世のものとは思えないくらいきれいな絶頂の時期に、
最高のラブストーリーを演じてほしい。
by bp1178 | 2006-11-30 20:57 | ドラマ・映画

マック


 先日、電化製品店でマック触ってた。

 あぁ、やっぱこのデザインが最高だな、
次は絶対マックに戻りたいな、と思いながら
ふと隣のマックを見ると、画面がウィンドウズ!!

 おぉ、やっぱマジでマックでもウィンドウズが走るんだね。 
 これでもしやのときも大丈夫?!

 CMでもやってるけど、ウィンドウズはワークだよねぇ。
 マックの超絶カッコいいディスプレイやキーボードに
ウィンドウズの画面は全然合ってなかった。

 また、最近のマック使いの方には常識なのかもしれないが、
マウスの中央あたりを押すとゾワッと画面がちょっと暗くなって
電卓や世界時計やその他モロモロの画面が出るじゃん??
 
 あれも気が狂うくらいカッコいいね!!
 暗転! って感じで、劇場にいるみたい。
世界が一瞬にして変わるっていうか、昼だったのにいきなり
夜の帳が降りるっていうか。

 マックの画面中央下にあるぐりぐり動くアイコンも最高に
カッコいいし、マックの画面で見ると画像が詩的な感じに
美しく見えるし、やっぱマックだよなぁ。

 うーん、マック欲しいっス。
by bp1178 | 2006-11-29 21:53 | 出来事

ワンテール 



 欧州車の後ろのライトは、テールライトとストップライトで
光る場所が違っていた。
 対して、日本車は、ライトを点灯するとテールライト全体が
発光し、ブレーキを踏むとそのテールライトの光が強くなる
だけで点灯する場所自体は同じだ。

 欧州車はテールライトのつき方が違うので遠くからでも
すぐに「あっ、ヨーロッパ車だ」と認識ができた。

 また視認性としても、ブレーキ踏んでるんだかライトつけてるだけなのか、
光の強弱が変わる瞬間を見てないと分からない日本方式よりも
ヨーロッパ式の方が理にかなっていると僕は考えていた。


 ところが、国交省の指導なのか何かしらないが、BMWや最近では
ポルシェまでもが、ヨーロッパ式のテールライト点灯方式をやめ、
テールライトとストップライトで光の強弱が異なるだけという日本式に
なってしまった。


 このテールライト問題は、ナンバーの角度問題、
クラッチ踏まないとエンジンかからない問題と3点セットで
問題の総合商社?になっており、
僕が新車のドイツ車に買い替える大ブレーキになっている。

 んな些細なことで、と思われる方もいるだろうが、僕にとっては
ナビが標準になったり、パワーアップしたり、内装がゴージャスになったり
することよりもずっとずっと大問題なのだ。

 
 しかし、不可解なことに、最近、ヴィッツやプリウスがどうも
ヨーロッパ車方式のテールライトの点灯をしている気がする。


 ドイツ車が、日本式になって嘆き悲しんでいるのに、ナゼ
T社のクルマがヨーロッパ式の点灯をし始めたの?!?
 T社は、以前、ソアラだけはヨーロッパ式の点灯をしていたように
記憶しているが、このごろはそれ以外もこの方式の車種が出てきたように
思う。


 だったらBMWもポルシェもヨーロッパ方式に戻してよねぇ。
 本国では昔のままだよねぇ?!?

 
by bp1178 | 2006-11-28 21:08 | クルマ

年末にやること 続



 年末にやることにボクスターのオイル交換もある。
 
 僕は基本的に1年に1回の交換。
 専門誌やディーラーは、3ヶ月とか推奨しているけど、
メーカーが1年でいいって言ってるから、そのほうがお金もかからないし
環境にも負担が少ないし、いいや、ってスタンス。

 
 ドレンワッシャー、ゆーじさんに頂いたので、準備はバッチリ。

 交換はもちろん伝説のMモータースで(爆)。


 予約の電話したら、Mさんの配偶者?らしき人が出て応対してくれた。

 去年と同じワコーズのオイルお願いします、って言ったら、
電話しばらく保留になってから

 「ワコーズないんだけど、それと同じようなやつでいい?」


 って。
 同じようなやつっていったいどんなのだ?!?


 さすがMモータース。


 とりあえずそれでいいです、ってお願いしておいた。


 僕は最初の3年はモービルワンを使い、この1年はワコーズ使ってみた。
 モービルワンはコクがある感じ、ワコーズはシャンシャンとホンダっぽい
回り方をしたが、今度のオイルはどんな感じになるか、楽しみだ。

 1年ぶりにMさんとお会いしていろいろ話ができるのも楽しみだなぁ~。

 

 以前、Mさんに「タイヤ、そろそろ替えたほうがいいっすかねぇ」とか
「ケイマンに買い換えようかなぁ」とか言ったら

 「タイヤなんてまだまだこれでいいよ。けっこうグリップするもんだよ」
 「ポルシェ、高いよ。今のにまだ全然乗れるよ。乗ってればいいじゃん」

 とまったく商売っ気ない返事で、ホントにウケる人なんだなぁ。
by bp1178 | 2006-11-27 23:13 | クルマ

F1 92


 友人にもらった92年F1のビデオを見ている。

 
 当時は、こんなふうだったのか!! 
 と衝撃的なことがたくさんある。

 まず、F1マシンから火花が散っている!
 そういえば昔はそうだったなー、って。
 アクティブサスが優秀?なウィリアムズやベネトンはあまり火花が
飛ばない。下位チームほど派手に火花が飛んでいてカッコいい。

 
 それに、どうも同一周回でも青旗を振っているような気がする。
 1位のマクラーレン・ホンダ(なつかしい響き!)のセナに、
2位のウィリアムズのマンセルが迫ると、オフィシャルが旗振ってるような。
 それってなんかヘンだなぁ~。

 シューマッハーが若い!

 ピットクルーが半そでシャツだ!


 フェラーリ、僕が一番好きなF1マシンは641/2かもしれないが、
最も印象深いF92Aにアレジが乗っているのはもう悶絶モノ!!

b0028859_22582357.jpg

                   カッコいい!!
 
 赤が違うんだよなぁ。
 真紅っていうか、もうほとんど血の色!
 今のフェラーリは、ピンク×白だけど、当時は血×黒って感じで
凄みがあって、神秘的で重々しく威厳がある。

 しかし、遅い!! 頑張っても頑張っても5位とか6位のあたりを
ウロチョロしてて悲しい。フェラーリ無敵時代まではあと8年かかるんだよなぁ。

 
 マシンも、2006年のF1に目が慣れてると、コーナーとかヨタヨタしてて
なんかハコ車のような挙動に見える。
 でも音は明らかにこのころの方がいい!
 フェラーリV12F1エンジン、もう一生聴けないのかなぁ。



 今宮純の解説も久しぶりに聞く。絶叫型の解説は勘弁してほしいが、
今宮純のはなんか歌舞伎の解説聞いてるみたいで、いくらなんでも
淡々としすぎでは?! ベルギーでのシューマッハー初優勝でも、
マジ事務的。

 
 たまには昔を振り返るのもいいものだね。
 
by bp1178 | 2006-11-27 22:50 | クルマ

年末にだいたいやること



 一般的にはイヤなこととされてるけど、僕はけっこう好きなことに
自動車保険の更新とワイパーゴム交換がある。

 
 
 自動車保険の更新、今年はいくら安くなったかな~、と
考えながらプランを練るのはなかなか楽しい。


 ワイパーゴムも、ブレードをカコッと外して新しいゴムをつけ、
スッと拭けるようになるととっても気分がいい。


 というわけで、フィットとボクスターのワイパーを交換した。
 4本だと金銭的ダメージが大きいので、運転席側のみ。
 
 フィットはゴムだけ、ボクスターは奮発してブレードごと交換だ。

 僕が信奉しているPIAAのシリコン配合?のやつにした。
 雨降らないかなぁ~(笑)。



 ところで今号の雑誌見てたら、吉田由美サマがF1日本グランプリ
に来てて、写真の感じから見ると僕の席から20mくらいのとこに
いたんじゃない!?

 気付かなかったぁ!!
 すげーニアミスしてた!!


 
 レース中、トラックよりも席見てなくちゃいけなかったなぁ。
 気付いていれば、突撃して「付き合ってください!」じゃなくて
「いつも読んでます!」くらい言いたかったなぁ。

 てか、このごろ自動車雑誌で吉田由美、引っぱりだこだよね。
 以前、BMWマガジンにチラッと出てるころからファンの僕としては
うれしいような、メジャー化がちょっと寂しいような。
 (とはいえ、今も一般の人には知名度ゼロに近いのかな?!)

 
by bp1178 | 2006-11-26 16:57 | クルマ

641/2


 ごく一部の方から強い要望のあるこのネタ。

 フェラーリ・641/2。
 僕が中学3年生のときに作ったモデルだ。
 忘れもしない中3の夏休み初日、その年のお年玉を握りしめ、
隣町のプラモデル屋に自転車で向かった。
 そのプラモデル屋は消費税3%オフだったので、高額モデルを
買うならその店と決めていたのだ(当時からセコすぎ~)。

 中3で、友達は夏期講習に出たりしていたのだが、
僕はスケジュールを立てて、その大作に取り組んだ。

 僕の中で思い出に残る夏休みナンバーワンは学生時代に行った
北海道ツーリングだが、この夏も相当アツかった。



 現在、そのモデルは厳重に保管してある。
 



 中学時代の僕の字。
 一応、赤い箱を選んで保管用にしているのが泣かせる。 
b0028859_1203654.jpg

 
 プロスト仕様。
 当時はマールボロステッカーも当然のごとく、付属していた。
 いい時代だったねぇ~。
 この641/2のモデルだが、翌年くらいからマールボロの色がピンク色に
なってしまい、驚いた覚えがある。真紅のころに買っておいて良かった、と
思った。その後、フェラーリ自体がピンク色になってしまったときは
驚いたし、思いっきりガッカリしたなぁ。今じゃあ慣れてしまったが。
b0028859_1204439.jpg


 凝るんだけど、いいかげんな僕の性格が出ていて、中も
黄色にしているのはいいのだが、テープとかは意外と無頓着。
b0028859_1205071.jpg



b0028859_121216.jpg
b0028859_121994.jpg
b0028859_1211557.jpg



 さすがに、実車には見えないが、今見ても美しいなぁ、と思う。
 最近の空力のお化けみたいなF1マシンより、このころのクルマの
方がきれいだな、と思う。

 今はゼッケンはどこに書いてあるか分からないくらいちっちゃいが、
当時はカーナンバー1が目立つところに誇らしげにデッカく書いてある。




b0028859_1212121.jpg

 これも僕の性格が出まくりなショット。
 
 外装の赤、当時のフェラーリは血の色のような真紅というか、
ちょっとドス黒い感じがあったのだが、表面に赤を吹いただけではどうしてもその
色にならず、うーんと考えた末に裏を黒く塗ってみたらいい感じになった
覚えがある。だが、見えないところなので、テキトー(笑)。

 ちなみに、コックピット前のガラスの部分も、
接着剤で止めると完成後に白濁するため、考えた末に
乾くと透明になる木工用ボンドで接着した。





 では、ディテール編へ。

 V12の音、もう一度聴きたいなぁ。
 当時は、V12、V10、V8といろんなエンジンがあって、
個性があったよね。

b0028859_1212897.jpg

 しかし、マフラーがきちんと汚してあって、ちょっと中学時代の自分が
恐ろしくなった…

b0028859_1213682.jpg
b0028859_1214233.jpg

 ラジエターの前の部分、手塗りっぽい感じになってるのは
技術がなかったわけではなくて、わざと。
 F1雑誌などで確認しながらつくっていたのだが、
こんな感じになっていた。

b0028859_1214877.jpg
b0028859_1215649.jpg

 チリがあまり合ってないが、そのへんは愛きょうで…
 
 テールライトの下、写真だと見えないが「FERRARI」と書いてある。
 そこを銀色に着色してる当時の僕もすごいが、書いてるタミヤも相当すごい。



b0028859_122250.jpg
b0028859_122996.jpg

 ブレーキローターやキャリパーもきちんと着色してるのを発見したとき、
自分のことながら驚嘆した。
 おいおい、中学生でこんなとこに凝ってていいんか?!?

b0028859_122213.jpg

 このモデルにあまりにも全精力を傾けて、自分の中の集大成に
なってしまったため、その後、プラモデルはつくらなくなってしまった。
 断筆ならぬ、断作?!
 

 こんな紙が入っていた。
 今より字うまいかも…
b0028859_1222850.jpg

 この紙見て思い出したが、恐ろしいことにこの作品は、
秋の文化祭に出品したのだ。

 やんちゃな子もいる学校だったのに、めちゃくちゃ勇気あるな、オレ…
 今だったら、絶対ムリ!

 でもオーラがあったのか、1日展示されてもどこも壊れずに済んだので
本当に良かった…


 今は保管してあるだけで、数年に1度眺める程度だが、
僕がガレージハウス建てたら、カッコいい展示スペースつくって
飾ってあげたいな、と思っている。

 地震きたら、ひょっとしたらボクスターよりこいつの方が
心配かも?!
by bp1178 | 2006-11-25 12:00 | ギャラリー

重なるときは…



 個人的忘年会のシーズンである。

 
 いつもはヒマ人の僕なのに、ナゼカ、久々の友人らから
忘年会のお誘いがあると、その後パタパタパタと
同じ日に忘年会のお誘いがあって、泣く泣く「その日は先約が…」
ってパターンになる。



 人生って、そういう傾向があるよね。



 女のコも、普段はぜーんぜん何もないのに、
1人現れると、パタパタパタっていいコが集中して現れるっていうか。

 
 そういえば、友人の結婚式とかも、ミョーに重なるんだよなぁ。



 
 もうちょっとバラけてくれい! って思うんだけどねぇ。
 ちゃんと等間隔できてくれてたら、だいぶ人生変わってたと
思うんだけどなぁ。

 

 
by bp1178 | 2006-11-24 21:48 | 出来事

久々のグッドニュース!!!!!!!


 同僚が


 「BPさん、私の通勤路でサーキットつくってるよ」

 
 と話してきた。


 えー、それってスパ・西浦のこと?
 でも西浦ってG市だから、どう考えてもこの人の通勤ルートじゃないよな。
 

 街中にあるようなカート場のこと?? 
 けど、その人によると、けっこう前から工事してて、来年の4月オープンに
なってるって言うので、違うよなぁ。
 普通のカート場なら、舗装してタイヤ並べるだけだからすぐできちゃうよね。



 というわけで、きょう仕事の後、調査に向かう。


 
 T市から全国的に有名?な香嵐渓へ向かうルートでとても
風光明媚なワインディング。
 あー、気持ちいい。バイクで走ったらサイコーだろーなーーと
思いながら走っていると、その人が言ってたところに、看板と工事車両が!!



 
 うおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!



 マジっすか!!?!?

 



 もっとちゃっちいのを想像してたのだが、めちゃくちゃ本格的じゃん!
 まだ工事中だし、ゲートのところからしか見えなかったのだが、
超本格的に造成していた。そりゃ、来年までかかるよ、こんな大規模だったら。


 てか、僕、転勤でH市になると住んでるうちに近隣に幸田サーキットが完成し、
T市に転勤になるとこっちにまた石野サーキットが誕生するって、
やっぱ強運の持ち主だなぁ(笑)。



 ネットで検索してたら、そこに関わってる建築家の方のブログ発見!

harada architecture design office 石野サーキット


 ここもきっとめちゃくちゃすごいよ。
 オープンが楽しみだ。


 何より、近い!
 会社帰りにジムでエクササイズ、くらいの気安さで行けるぞ!!



 三河って幸田サーキットに、現在建設中のスパ・西浦、そしてこの
石野サーキットとたくさんあって素晴らしいね。
 永住してもいいかも(笑)。



 ってサーキットがあれば永住していい、って単純すぎ?!
 でも気候も暖かいしね。地元民限定のテストコースもあるし。

 これであとは輸入車ディーラーとプロショップがあれば
文句はないのだが…




 石野サーキットは全長800mのカートコースだそうだが、
こんな近くにあるのなら、マジでカート買ってもいいかもなぁ…
 やっぱりディフェンダー必要かなぁ!?
 それにこのあたりは本当に景色が良くて、サイクリングとかも
気持ち良さそう。


 今の支社、ソッコーで異動願い出すつもりだったけど、
しばらくいてもいいかなぁ。
 (サーキットの有無が左右するオレの人生…)
by bp1178 | 2006-11-23 17:01 | カート

妄想。


 妄想が流行っているので…



b0028859_2118177.jpg



b0028859_21195565.jpg


 とりあえず今のボクスターに30年乗ることに決定しつつあるのだが
(あと26年!)、ほかのポルシェで欲しいのはやっぱこれだね。


 その場合、ホイールはBBSにするか、純正ホイールをブラックアウトするかで
迷うなぁ。ブラックアウトの方がBP仕様っぽくていいかな。




 ケイマン買うなら、コンセプトは「超絶カッコいいポルシェ」、そして
ガンガンの走り仕様にしたい。



 ケイマンは眺めるだけでため息の出るカッコよさ。
 てかミニカーでもいいんだけどなぁ。
 ミニチャンプスで出てくれたら、自力でBP仕様に塗装しちゃうんだけどね。
 そしてバックは実家の庭の写真かなぁ(爆)。



b0028859_2133284.jpg

 こちらは純正16インチ時代のmyボクスター。
 いやいや、じゅーぶんカッコいい!!
by bp1178 | 2006-11-22 21:21 | クルマ