人気ブログランキング |

<   2006年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧

夏の終わりの奈良~


 夏の終わり恒例の奈良旅行。
 今回は、秋の悠久の古都ツアーの下見を兼ねている。

b0028859_16383047.jpg

                  明日香にて
 

 僕は奈良が大好き。
 なんか、あ~、僕ってここからやってきたんかなぁ、っていう
古代のロマンを感じる。

 
 今回は明日香中心に攻めたが、明日香は自転車で走るのにちょうどいいね。
 景色がいいし、クルマが少ない(夜になると、信号機が点滅になるくらい少ない)。
 
 明日香で食べた鴨、めちゃくちゃおいしかった。


 関西在住のポルシェ界の某ビッグな方とお会いし、
一緒に食べたラーメンも超美味だった。クルマトークは尽きなく、
楽しい食事だった。


b0028859_16384717.jpg

                 橿原神宮
 
 橿原神宮も、自転車で走るのにグッド。
 境内は無料。

 周りも整備されていてちょうどいい。
 近くにある今井町も、自転車でまわるのに良さそうだ。



 そういえば、奈良の女子高生はスカートが昔のスケバンみたいに
長いのが衝撃的だった。
 また、大きなかばんを体の前に下げているのも、
初めて見たときはギャグか罰ゲームかと思ったほど驚いた。
 だが、ほかの子も、どうだろう、8割くらいの子が大真面目な顔して
かばんを前にかけているので、これは流行りなのかな、と理解した。




 そして、僕が一番好きな平城宮跡、朱雀門。

b0028859_1639374.jpg


 なんか火の鳥出てきそう。

 

 今回、朱雀門にボランティアの方がいらして、いろいろと解説してくださった。

 朱雀門は、昔あったまさにその場所に復元されているのだそうだ。
 ここが都だったんだよなぁ。
 その人は「いまでいう霞ヶ関ですね」と言ってたが、そのころの様子に
思いをはせると、雄大な気持ちになる。

 
 当時、朱雀門は国賓が来たときなどしか開かなかったそうなので、
僕が生きていてもくぐることもなかっただろうなぁ。

 

 そういえば、朱雀門のまん前に、
こういうものが…

b0028859_16391752.jpg


 朱雀門から見るとこういう感じ。
 ホントにすぐ前。対面にある。

b0028859_16392884.jpg


 当時だと、ここは幅74mの朱雀大路上になるよね。

 
 平城宮の人たち、まさか1300年後にここでポルシェ売ってるなんて
だれも考えなかっただろうねぇ…



 ここのPCいいよね。
 入庫のたびに、朱雀門に来られる(爆)。

 

b0028859_16393542.jpg

 朱雀門の復元には40億!かかったそうだが、
今は大極殿を200億!かけて復元中。2010年に完成する予定だそうだ。
 平城宮ファンの僕としては、これは絶対に来ないといけないな…
 

 長崎の出島と並んで、僕が復元を期待するものだな。



b0028859_173996.jpg

                 奥に復元中の大極殿が見える
by bp1178 | 2006-08-31 16:39 |

フィットでGS


 僕はフィットはほとんど洗わない。

b0028859_16322430.jpg



 自分でも「ちょっとヤバいかな~」ってくらいまで洗わない。

 おそらく、この3年ちょっとで、10回も洗ってない。

 
 僕がフィットを洗う目安は、GSの対応だ。


 汚れてくると給油のついでに

 「洗車どうですか?」

 と毎回言われるようになる。

 
 この段階を過ぎると


 「ボンネット、チェックしましょうか?」

 と毎回言われるようになる。


 汚れ放題のフィットに乗ってるオトコって、クルマにぜーんぜん
興味なさそうに見えるよね。だからボンネット開けましょうか? って
言われるようになるんだよね。


 こうなると、さすがにそろそろいかんかな、と思って
洗車する。


 画像は、久々に洗ってきれいな姿のフィット。
 洗ってやると、気持ちいいんだけどねぇ。
by bp1178 | 2006-08-31 16:35 | クルマ

ガソリン高値



 ガソリンが相変わらず高い!


 一向に下がる気配はないし、ガソリン税減税の動きも
まったくない。
 お上は頼りにならないので、自衛するしかない。


 Kサーキットからの帰り道、O市とT市の間の山の中にあるシェル。
 ここが安い。まさに、究極のシェル。
 僕はここを通るときは、あまり減ってなくてもとりあえずガソリン入れる。


 現在、看板の表示はハイオク148円。

 これがシェルスターレックスカードを使うことにより5円引きで
143円になる。


 ここから引き落とし時に、前期のカード使用実績によって
さらに値引きがある。僕の場合、今期はハイオク10円引きなので、
値引きを合計するとハイオク133円!



 これでもまだ高いが、僕のアパートから最寄のGSの157円とか
むちゃくちゃな価格と比べれば、まぁガマンできる額だ。



 今回、大阪遠征があったが、帰りの名神、のぼりのSAにシェルのスタンドが
なかった。
 ガソリンがギリギリっぽかった帰り道はスーパーエコノミードライブ
(でも1台も抜かれなかったと思う(爆))、それでもこの地元の山の中のシェル
までたどりつけなさそうだったので、降りてから手前のシェルで10リットルだけ
給油してなんとかこの究極のシェルまでたどりついた。



 ここで55リットル入ったので、途中の補充は5リットルでもよかった
計算だが、さすがにそこまでキケンな勝負できないな(笑)。
 
 E46のオンボードコンピュータみたいに、残りの走行可能の距離を
表示できればいいのに(ひょっとして997/987世代は可能?)。


 55リットルが133円、もし何も考えずに157円のスタンドで
入れることと比較すると、1リットルあたり25円、55リットルで1375円!!
も浮いた!
 

 僕ってこういう計算するのが大好きだったりする(爆)。
 よおーし、これでスタバへ1回行けるな。



 
by bp1178 | 2006-08-29 19:48 | クルマ

トルコGP



 トルコのコースいいよね。
 最近できたサーキットの中ではまあまあ好きな方。


 一番好きなサーキットはやはりスパ・フランコルシャン、
二番は鈴鹿だけど、どっちもカレンダーから落ちそうで心配…


 

トルコGP 結果バレあり 注意!
by bp1178 | 2006-08-28 22:31 | クルマ

堂島ロールオフ


 堂島ロールオフに参加した。

 まずは一宮SAでchikaさんと合流。
 せとくんが大きくなっていた。デジイチを持っていてシャッター切らせてもらった。
 やっぱりいいねぇ。

 さぁ、P2台で出撃!
b0028859_1935694.jpg

 993の後ろ姿っていいよねぇ。

 名神を西へ向かって走る!
 大阪に近づくにつれて、フルスモークのクルマが増えてくるような…
 名古屋だと、けっこうヤバそうなクルマでも、運転席助手席は素通しに
なってるケースが多いのだが、大阪だとフルスモークが多いねぇ。
 なんか怖いんですけど…

 集合場所の吹田SAには、おぉ、黄色のポルシェ軍団が!
 神々しいオーラを放っていた。
 
 JUNさんのホイールペイント見るのは初めてだったが、こいつは
カッコいいな… nanさんのエンジンフード跳ね上げてあるRSも
素晴らしくカッコいい!

 ここでkazuさんのケイマンSやPANDAさんの330、TAさん、スパチチさんも
合流し、第二目的地へ移動。

b0028859_19351345.jpg


 このとき、吹田SAにいたモデナも同時に出撃し、ものすごい勢いで
僕を抜き去っていった… あれは反則だろう。
 ついでに、エルグラ○ドも僕らについてきたが、それはムリだろう…


 JUNさんの997を後ろから眺めていて思ったが、まさに993からの
系譜だよね。 
 ただ、993,996,997で、996があまりにも異端なので、
なんかポルシェって996をなかったことにしたがってるのかなぁ、
なんて感じることもある。

 997で993のようなガーニッシュを復活させなかったのは、
ポルシェ流の996への配慮なのかな。

 JUNさんがリアウイングを上げられているのは、
ルックス面の理由ではなく、熱対策なのだそうだ。
 997オーナーで、夏は熱が厳しいなあ、と感じていらっしゃる方は、
常時ウイングアップ、考えてみてはどうですか?

b0028859_19352122.jpg


 しかし、先導してくれるはずのkazuさんだが、ものすごい勢いで
消えてしまった。

 うーん。
 

 関西って運転がすごくて、最初はちょっとびっくりした。
 
 前のクルマとはぐれないように、間に入られないようにブロックしながら
走っていたので、たしかにこっちも少し荒っぽい運転だったんだけど、
それが気に入らないほかのクルマのドライバー、横にぴったりつけて
300mくらい併走してガンつけてきたり(関西弁だとメンチ切ってきたり?)
する。

 名古屋でもそういうことはあるんだけど、こっちだと気をつけなきゃ
いけないクルマが決まっているので(メルセ○ス、セル○オ)、
そこだけ注意してればいい。
 ところが関西だと、普通のクルマがガンとばしたりしてくるので
ちょっと違うなぁ、と思った。

 最初は「怖いよー」って思ってたけど、途中から
「これって深夜の名古屋っぽいなあ」と思ってからはだんだんコツが
分かってきて、テンション上げてオラオラオラってやり合ってた。

 お昼のお好み焼き屋さん。


 yoshiさんやセイウチさん、buypさん、うにうにさん、もりもりさん
と合流!

 お好み焼きも焼きそばも超絶うまかったぁ。さすが大阪!!

 kazuさんが、その場できょうの写真をプリントアウトしてくれた。
 すごい! きれい! 机に飾ろうっと。


 お好み焼きを前に、ポルシェやミニについてアツく語りまくって
楽しかったな。

 僕のボクスター、「追い金など総合的に考えると、買い替えもいいけど
今のをずっと乗るのもいいかもね」とのアドバイスをいただき、
そうだよねぇ、っと心のもやもやが少し晴れた気がした。


 続いて、堂島ロールを買いに行く!

 堂島ロール、おぉ、ここがお店かぁ。
 店員さんもかわいい人ばかりだ。
 僕的には、かわいい女性の店員さんの中にひとりいたオトコの子が
カマッぽくてちょっと気になった(爆)。
 
 堂島ロール、まさにマスターピースなんだよなぁ。
 素晴らしく美味!

 僕らがあまりにも大人数で、ただならぬ雰囲気で買いに来てたので
「遠方から来られたんですか?」って社長?、オーナー?さんが
話しかけてきた。
 この若い女性がオーナーなのかなぁ、と思ってたけど、話の内容が
社長っぽかったよね。名古屋にも支店つくってほしいっす。


 堂島ロールの帰り道、セイウチさんからもアドバイスを頂き
なんかちょっと迷いが吹っ切れたような気がする。

b0028859_19352870.jpg

 
 JUNさんに案内していただいて、クロムハーツへも行ってきた。
 駐禁が気になったので、短時間の訪問だったが、やっぱりクロムハーツ
カッコいいよね。

 ここの店みたいなガレージが欲しい!!

 
 吹田SAへ向かってJUNさんの997について都市高速走っていて、
それにしてもすごい時代になったもんだなぁ、としみじみ思っていた。
 ほんの5年前でも、まさか僕がポルシェで、クルマを通じて
知り合った方に先導してもらって大阪の都市高速走るなんて
夢にも思っていなかった。人生、何が起こるか、ホントに分からないよね。
 

 吹田SAでyoshiさんのカレラ4Sを見せていただいた。
 この後ろ姿は笑っちゃうね。すごい! フェンダーがふくよさすぎて
テールライトが寄り目に見えるのが、寄り目好きの僕には魅力的に見えるなぁ。


 帰り道、ガソリンがギリギリだったので、省エネ走行。以前から
気になっていた京滋バイパスを走ってみた。

 それにしても…

 休日の夕方っていつも名神・一宮込むんだよね…
 隣の県から渋滞してる。事故とかで込むのなら理解できるけど、
恒常的に込むのはなんとかならないの? 一宮IC過ぎると、
なぜかいつもウソみたいに渋滞解消してるし。
 関西方面へ出かけると、いつも帰りは一宮で渋滞か、って
思うだけで気分が重くなる。民営化したんだから、なんかちょっと
考えてほしい。

 あぁ、そうそうちゃんと行きも帰りも八日市で一回降りたよ(爆)。
 おかげで、片道あたり堂島ロール1本半分浮いたぜ!


 きょうは堂島ロールをメーンに、カッコいいクルマ、いろんな話が聞けて、
いい1日だった。



 
by bp1178 | 2006-08-27 19:35 | オフ会

というわけで… ミニ~



 というわけで、またまた僕の中では何度目かのミニ熱が
沸騰中だ。
b0028859_21165176.jpg



 ドイツのミニのサイトでは、ニュースっぽくした楽しい映像が
見られる(ドイツ語なので、何を言ってるのかさっぱり分からないが)。



 正直、写真で見る限り、エクステリアやインテリアのデザインは、
現行の骨太でありながら繊細さもあり、なおかつディテールが非常に
凝った感じから、なんか全体的にボヨーンとした日本車っぽい締まりのない
感じになってしまっているよう(特にテールライト)に感じるが、
エンジンの刷新はなかなかに魅力的だ。


 税金上、助かる1.4や、僕がまだ体験したことがないターボディーゼルが
とても魅力的だ。



 また、ミニにしたい大きな理由としてこういうものがある。


 
 僕ってだんだん年齢的におじさんになりつつあるのだが、
この年でフィット乗ってるってのもなんか恥ずかしいっていうか、
ショボいって意識があるんだよね。



 友人とか同僚は、僕がボクスターも持ってるってこと知ってるから
それはそれでいいのだが、たとえば出張したときなど、
相手には僕がフィットに乗ってると思われるよね。


 まあ、別にそれでもいいっちゃいいんだし、実害があるわけではないのだが、
なんとなく「クルマに全然関心ない人」みたいに思われるのが寂しいような
気もする。


 僕のフィットはよく見ると、自作カッティングシートで
ホンダレーシング・ジェンソン・バトン仕様にしてあるので、
分かる人には分かるのだが、分かる人はほとんどいないだろう(爆)。


 そんなこともあって、またまたミニ熱が沸騰中。
 ミニとボクスターのラインナップにできたら、まさにB&Pだし。


 狙いはワンまたはターボディーゼル、黒、MT、サンルーフ付きなんだけど。
 とりあえず実車早く見てみたい。


 
by bp1178 | 2006-08-26 20:54 | クルマ

ボクスター my ラブ



b0028859_1834096.jpg



写真とか、オフ会とかで987やケイマンと並べて見ると

 「年とったなぁ」

 と感じるmyボクスターだが、単体で見れば、全然問題なしっ!

 今でも、出会ったその日のように心躍る。
 きれいな黒、流れるようなライン、モダンで洗練されたインテリア、
すべてがため息ものだ。

 
 また、動力性能も2.7の220馬力で僕にはじゅーぶんすぎるほどだ。
 遅い、と感じることは皆無で、キビキビしゃきしゃきと気持ちよく走る。


 
 なのに、どうしてケイマンも気になるのかな、と考えてみる。


 1.クルマを換えて、気分を変えたい。
 2.屋根付きが元々欲しかった。
 3.新しいクルマで、今自分のやりたいこと(カラーリングとか)を
   一からやりたい。
 4.ちょっとだけサーキットを走りたい。

 
 といったあたりかな。
 1.が主な理由だとしたら、買い換えてもまた数年したらクルマ換えたくなるから
永遠に繰り返しになっちゃうよね。そしてそれを何回か繰り返したら、結局
最初のやつをずっと乗ってれば、今はクラシックカーになっててカッコいいのに、
ということも思わないでもない。
 2.は、たしかにそうだが、今のケイマンの場合、スライディングルーフなどが
設定されてないので、トレードオフでオープンエアーが失われてしまう。
 3.は、別に今のクルマいじってもいいんだけどね。でもちょっといまさらって
いうような、クルマに対して気恥ずかしいような気持ちがしちゃう。
 4.も、別に今のクルマで走ってもいいんだけどね。でもやっぱりサーキット
走るなら、屋根付きの方がそれらしくていいかな、って思う。

 
 この1~4の理由が、僕にとっては多額で人生を変えるほどの
インパクトのある追い金を支払う負担以上のものになってきたら、
買い替えが次の段階に入るのかな。
 

 もしくは、ボクスターが壊れまくるようになって、そろそろ時がきたかな、と
思えるときかな。



 うーん、
What's gonna happen. Still don't know. We will see.
by bp1178 | 2006-08-25 18:34 | ボクスター

冥王星


 冥王星が、惑星からドロップして昨夜から大騒動になってる。

 

 この騒動で僕が思うことは、つくづく日本人ってマジメで勤勉だなあ、と
いうこと。


 
 昨日、ドロップが決まったと思ったら、さっそくきょう、科学館だとか
プラネタリウムとか、はては夏休みの課題で惑星のことを調べた
小学生までもが訂正に追われていると報道されていた。


 
 何事ものんびりしていて、細かいことは気にしない
オーストラリアだったら、一年くらいそのままのような気がする(爆)。

 
 オーストラリアって、電車が時間どおりに来ることはありえないし、
深夜になるとテレビ番組がおし始めるんだよ!! 
 シドニーオリンピックの開会式なんていう全世界が注目するイベントも、
1分以上遅れて始まったし。


 世の中、1分1秒に目くじらたてなくても、別にそのペースでいいと思うけどなぁ。


 
 日本人は、でもその世界ナンバーワンのマジメさと勤勉さで
今の地位を築いたんだよね。最近の日本人はなんだかんだ言われるけど、
それでもまたブッチギリでマジメな国民だと思う。
by bp1178 | 2006-08-25 18:33 | 出来事

デジイチ 禁断の世界かも…



 昨日のエントリーでもあるように、クルマ自体はめちゃくちゃ
気に入っているものの、その他の要因でいまいち購入に対して
前向きに盛り上がりきれないケイマン。

 僕的には、次期モデルまで待つ、という選択肢もアリなんだよね。
 普段は超せっかちなくせに、趣味に関しては時間が限りなくゆっくり
流れている僕。

 まあ超魅力的な追加モデルが出なかったら、今のボクスターかわいがって
やりながら、次期モデル待つのもいいかな~、なんて思ってる。


 しかし、人間、物欲がないと人生がとってもむなしい。

 思えば、ボクスターを買う前は食うものも食わないほど節約していて
もう一回やれ、と言われたら気分が滅入るほどつらかったが、
とっても充実していた。


 なので、なんか欲しいものないかな~、と考えたときに浮かんできたのが
ミニだったりするのだが、ミニ買っちゃうと万一、ケイマンに超魅力的な
追加モデルが出た際に、資金不足でいけなくなってしまう、ってのが恐ろしい
シナリオとしてある。



 んで、突然気になり始めたのがデジタル一眼レフ、通称デジイチだ。



 
 前のアパートに住んでいたとき、PANDAさんに一眼レフ渡され
「シャッター押して」と言われ、PANDAさんとPANDA号のツーショットを
撮影したことがある。

 そのときに、「シャキッ」と切れるシャッターにシビれた。

 なんだこりゃあ、僕の持ってるコンパクトカメラともデジカメとも
全然違うじゃないか! なんていうか、「シャッターを切る歓び」が
あふれてるじゃないか!!

 デジカメを軽自動車だとすると、一眼レフは輸入スポーツカーだな、と
思うくらい、違っていた。


 
 それが僕の中にずっとくすぶっていた。


 ただ、カメラが趣味のおじさんって僕の周りにちょこちょこいるんだけど、
ちょっとヤバめの人が多いっていうか…

 (注:PANDAさんは、僕の中でプロのカメラマンにカテゴライズされてるので、
    趣味でやってるヤバいおじさんたちとは明確に違います)


 桐島ローランドみたいにカッコいいイメージじゃなくて、
もし僕が女性で、あのおじさんたちに「写真撮ってあげるよ!」
って言われたら、「金輪際勘弁して!!」って言いたくなるような人が
多いので、なーんか一眼レフ購入するのは抵抗があったんだよね…


 しかし、shoot_headさんが購入され、経済新聞で「今、デジイチがアツい」
みたいな記事が登場し、JUNさんまでもがデジイチを購入されたとなると
僕の中でイメージがだんだん変わってきた。


 
 僕がデジイチを欲しい理由を整理すると

 1.シャッター音がカッコいい
 2.魚眼レンズを使ってみたい
 3.かわいい女のコとクルマのツーショット写真を撮ってみたかった
   (オトコの夢)のだが、いざモデル頼んで、出したカメラがデジカメ
   だと「はぁ??」と言われそうで躊躇していたのだが、
   デジイチなら堂々と頼める?!

 
 こんなところだ。


 さー、さっそく量販店へ偵察にいこう!



 
 店にて


 おぉー、ディスプレーにも気合入ってるなぁ。こういう高額商品は
店側もやる気だねぇ。

 鳴り物入りでデビューした某社製品をまず手にとってみる。

 電源入れて、シャッターを切る。




 なんじゃこりゃぁ。

 僕がデジイチに対してもっとも求めている「シャッターを切る歓び」が
まったくない… 普通のデジカメと変わらない。これは全然欲しくならないな…

 続いて手に取った他社の製品も同じようなものだった。



 うーーーん。


 と思っていたところに、ひそかに本命かな、と思っていた
EOSのKiss発見。
 
 デザインよし、サイズよし、重量感よし。

 そして、シャッターを切ってみると…


 パシャパシャ。


 おぉ、これこれ、これだよ~。僕が求めていた感触は!!!

 やっぱ一眼レフはこうじゃなくちゃね!!!



 ついでに隣にあったニコンのもシャッター切ってみたが、こちらも
カシャカシャと切れて気持ちが良かった。

 やっぱ老舗メーカーは一日の長があるね。


 デジイチって20万くらいからスタートってイメージがあったのだが、
意外と安いんだね(って独身だから言えるセリフだが…)。

 てか、ほかにいろいろ付属品が別に必要なのかな。
 まったくの素人なので全然まだ分かっていないが、とりあえず
デジイチとても魅力的だ…
by bp1178 | 2006-08-24 20:38 | 出来事

ケイマンか…



b0028859_2291054.jpg

                                    過日、某所にて

 まさに完全無欠のカッコよさ。

 僕は、常々ケイマンの価格設定のおかしさを指摘しているが、
実車を見て、その豊かで圧倒的な説得力を持つリアフェンダーを見てしまうと
ボクスターよりも格上、というAGの主張を、キャラクターではなく
デザインでナットクさせられてしまう。

 
 だが、リアルに考えると、ボクスターをケイマンに買い換える場合、
その追い金でミニとハーレーが買えるんだよね。

 ハーレー、ホントはVロッドが欲しいのだが、ケイマンの追い金の範囲内で、と
考えると、スポーツスターになるが、とにかく両方買える。


 ミニは、モデルチェンジで排気量ダウンとなるワンに興味津々。
僕はセカンドカーは近所をちょろちょろするくらいなので、税金が安くなる
1.4リットル化は歓迎。
 また、ターボディーゼルも非常に気になる。欧州では大人気の
ディーゼルを体験してみたいってのがある。

 ボクスターをケイマンに買い替えるよりも、フィットをミニに替えるほうが
僕の人生に与えるインパクトが強い気がするんだよね。


 ハーレーは、だがスポーツスターを買っても、きっと僕の性格からして
一番欲しいものが欲しくなって結局はVロッド買ってしまう気がするので、だったら
最初から妥協せずにVロッド買う方がいいかな、という気もする。


 ケイマンは、価格もそうだけど、ディーラーの対応がマトモにならないと
買う気にならないってのもあるんだよねぇ…

 この9月の素ケイマンのフェアのDMを送ってくれるかどうか
ドキドキもんだよ。



 そういえば、今夜へやでくつろいでいると、外から
「曲がってるよ~」「大丈夫??」などの声が聞こえてきた。

 夜のサイクリングに出ようと出発したとき、その声の理由が分かった。

 僕の駐車場の隣、いままで2台分のスペースに夫のク○ウンしか止まって
なかったのだが、そこに妻のものと思われる真新しいコンパクトカーも
止まっている!
 
 てか、隣の奥さん、なんかオッチョコチョイっぽいから、クルマ
ぶつけられないか、心配だなぁ… ドアの開け閉めも気をつけてよ!
 こっちは家宝なんだから…
 うちの駐車場、きゅんきゅん(尾張弁)だから、すっごく心配。



 この駐車事情の悲惨さも、ケイマン購入へのブレーキになってるんだよね。
 (10月以降に登録すると、豊田ナンバーになってしまうってのも
心理的にブレーキになってる…)
 また、サンルーフが未設定なこともブレーキだったりと、ケイマン購入までには
クリアしなくちゃいけない壁がまだ多すぎる。


 早く転勤して、家つきのガレージ建てたいぞ!!
by bp1178 | 2006-08-23 22:19 | クルマ