人気ブログランキング |

<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

朝からSS

 T市に異動になった。

 引越しはまだなので、暫定的にH市から通っている。


 朝6時に、BP’S PIT本部をフィットで出撃!!!
 早起きが、なによりもキライな僕にはとてもつらい。

 この時間はまだクルマが少ないので、爆走する。

 クルマが少ないうちに、H市を脱出し、
A市内のルート23とルート1を抜けられるかどうかが最初の勝負。

 けさは、ルート23はすんなり、ルート1通るころには
交通量が増加しつつあったが、ここは信号待ち3回で行けた。


 T市に入ると、先輩に教えてもらった堤防を突っ走るルート。
ここは信号がないし、かっ飛ばせる。WRCのSS区間みたいだ!
コ・ドライバーが欲しいぜ。
 でも道が狭いので、すれ違うのがけっこう怖い。寝ぼけていたら、
川へ落ちそうだし。
 こんな裏道を通るのは、カッ飛ぶ人ばかりなので、フィットの性能を
限界まで引き出さないと、前のクルマに置いていかれる。

 この裏道で、ホントは目的地のかなり近くまで行けるのだが、
現在 さくら祭りで一部区間が閉鎖中! ばっきゃろーーー。
 だから、そこだけ迂回して住宅街を爆走する。

 住宅街を抜けると、今度は橋を渡る。
 この時点で時刻は7時くらい。
 僕の目的地はT市のはずれなので、この橋を普通とは逆の方向へ
渡る。T市の中心へ向かう対向車線は、えらいことになっている。
 川に魚がうじゃうじゃ泳いでいることがあるじゃん? ああいう感じ。
 あー、逆で良かったぁ。

 橋を渡ると、今度は山だ。
 おぉー、前を行くのも白いフィットだ。でもやたら速いなぁ。
それに、やたらリアフェンダーのあたりがふくよかだぞ、と思ってよくみたら
1シリーズだった…

 山を駆け上り、駆け下りると、やっと会社に到着!!
 てか遠すぎだ…

 
 今度の職場の駐車場には、素の3シリーズや最新のA3などが止まっている。
まだだれのか分からないが、けっこうエンスーがいそうだ。
 とりあえず僕はまだバレてない(フィットだからね)と思うけど、
じょじょにエンスーさんたちに接近したいな。


ここをクリックすると幸せになれます  お金はかかりません 
ここをクリックすると、あしたいいことが3つ起こります(たぶん)
by bp1178 | 2005-03-31 21:14 | 出来事

露天問題

 PANDAさんがポロッと

 「雨の日に、僕らが家の中にいるのに、ポルシェが外にいるって
耐えられないよね



 とおっしゃっていた。

 
 一般の方には理解不能の発言だと思うが、ここをご覧になっている方は
大きくうなづけるセリフだと思う。


 そもそも、僕がボクスターをどうしようか考え始めたのも、この考えが
根底にあるからだ。



 よく「BPさんは、家より車庫の方が大事だもんね」というようなことを
冗談っぽく言われる。
 僕は、本気でそう思ってるので「そうですね」と答える。
すると、周りの人に「マジかよ!!」という感じでびっくりされるが、本当にそうなのだ。

 


 ボクスターが来てすぐのころ、台風がやってきた。
 サポートカーのフィットが来る前のことだ。
 
 僕は、その日は迷わず早起きして、カッパ着て歩いて会社へ行った。

 そのことを知ったクルマ好きの同僚からは拍手だったが、
そのほかの人からは、





 「バッカじゃないの??



 という冷たい視線を浴びまくった。


 また、はっきりと

 「何のためのクルマなの??」

 と僕に言ってきた人もいた。



 そんな時、僕は苦笑するしかないのだが、クルマに興味がない人、
クルマは移動手段だと思ってる人には、絶対分かってもらえないよなぁ、
この感じ。

 たしかに、自分でもバカだと思うかも。




 最近、TOP10から転落してしまいましたが…
 クリックして応援してください!!
 人気blogランキングへ 
 
by bp1178 | 2005-03-29 21:13 | クルマ

花嫁のパパ 問題

 もし、ボクスターを売却した場合、それにともなって数々の問題が
発生する。その中のひとつに、「花嫁のパパ」問題がある。

 
 これは、この地方特有の、もしかすると地方という範囲ですらなく
うちの実家近辺、もしくは僕の親族に特有の認識かもしれないが、
娘さんのうちへあいさつしに行く時に乗っていくクルマというものが
ひじょーに重要であるのだ。


 このとき、オトコが乗ってきたクルマを見て、花嫁の父親は、
娘の相手がどういうオトコなのかを判断するところがある。



 これが難しい。


 ボクスターを売っ払ったら、僕の場合フィットということになるが、
フィットで行った暁にゃあ
 

 「うちの娘の相手は、こんなショボいクルマにしか乗れないのか…」


 と、相手の家族一同、がっかりするのは目に見えている。
 

 もちろん、フィットはいいクルマだし、それなりに気に入ってはいるが、
世間的には(特にこの地方では)、
「オトコがこんな小さいクルマに乗って…」と思われてる気がする。


 となると、どういうクルマが望ましいのか。
 僕が花嫁の父になった感じで考えてみる。

 相手のオトコが20代だった場合。
 それなりに収入があり、適度に遊びもやり、性格も良さそうだな、と思える
クルマナンバーワンはレガシィかな。レガシィ乗ってきたら、好感持てる気がする。

 相手のオトコが30代だった場合。まあレガシィでもいいのだが、いまだと
ハリアーハイブリッドあたりに乗ってきたら、賢そうだし、いざというとき頼りになる
気がする。

 相手が40代だった場合。まぁ、やっぱBMWかな。無難にBMWが
似合っていたら、センス、収入など考えて、「まあ、いっかあ」と思える気がする。



 ボクスターだとどうか。

 これはさらに視点を変えて考えてみる。

 もし、僕と同じ会社で、同じ年の子がポルシェを買ったと聞いたら
僕が最初に思うのは、


 「オイオイ、そいつ頭大丈夫か?!?」


 だと思う… 率直に言って。
 自分のことだと客観的に見えないが、上記のような場面で
考えると、やっぱちょっとおかしいだろ、と思う気がする。



 花嫁のパパ的にも、やっぱNGだろう…
 エンスーすぎると、アカの他人としては好感が持てるが、
自分の家族になると思うと、ちょっと不安だ。



 これがフェラーリだった日にゃあ…

 なにがなんでも娘との結婚は阻止するな、僕だったら。
 
 そういう点から言っても、フェラーリって別格だよなぁ。
乗るためのハードルが、なにかにつけて高い。





クリッククリック!!
人気blogランキングへ 
 
by bp1178 | 2005-03-28 21:06 | クルマ

次期ポルシェ構想(妄想)

 先日の、TAさん主催の東海地区ポルシェ納車記念&親睦会で
僕の次期ポルシェも話題になった(おおげさ)。

 
 とりあえず、今のボクスターをどうするかが問題だが、
売ってしまう、とっておく、意見が半々だったように思う。
 さまざまな要因がからむのだが、4月、様子を見てどうするか
決めたいと思う。

 ホントにつらい。お金がもっともっとあって、車庫が自由になるので
あれば、悩むことは何もないのに…



 さて、いずれにせよ気になるのはケイマンである。
 
 もしも僕が買うのであれば、どういう仕様にしよかなと考えるのは
かなり楽しい空想だ。



 まず、色だが、今度は白がいいのではないかと思っている。
 黒のクルマが2台続いたし、気分を変えたい。



 僕は、以前白の993、ターボ羽根付きが国道を(超美人を助手席に乗せて)
ゆっくり流しているのを見て、




 「うおおおおーーー、めちゃくちゃカッコいいい!!!!



 と電撃にうたれたことがある。



 
 それが頭にあるので、


 ケイマンは
 外装・白、ホイールはBBS・RS-GTのDSK-Pで
ピアスボルトだけゴールド、もしくはホイール全部白に塗装。
センターキャップはポルシェエンブレムに換装
(JUNさん、また参考にさせてください)、
F、R、サイドのガラスは薄いブルーのフィルムを張り、
とにかく外装パーツは極力白に塗装。
仕上げにデカい羽根背負わせたい!!


 という構想がある。


b0028859_10215781.jpg

ケイマンがなかったので、ベースは997 ホイールはRR
本編の「次期FXへの道」も微妙に手直しした


 なんかVIPカーっぽいというか、いまはやりのセレブ?チックで
ちゃらちゃらしてる気がするが、とにかく一度やりたいのだ!!!

 

 その場合、ホントは内装も白とかベージュ基調にし、AMGが一時期
使ってたような明るいウッドをポイントにするインテリアにしたいのだが、
そこまでやると僕に全然似合わないクルマになってしまうので
(もし僕が見た目矢田亜希子みたいな女のコだったら、絶対やる)、
中は、黒基調で、白をポイントに入れるくらい、いつも注文する
カロマットも黒×白あたりにしよかなあ、と思う。




 あー、カッコいい!!
 自分で想像しておいてなんだが、
カッコよすぎて、失神しそうだ。



 それにしても、ケイマン、いったいいつ、いくらで出るのか…
 こっちもいろいろ準備があるから、早めに教えてもらいたいのだが…





  クリッククリック!!
 人気blogランキングへ 

 
by bp1178 | 2005-03-27 13:14 | クルマ

エンジン最新号

 仕事の合間に、本屋でカー雑誌をチェックした。


 引越しの荷物を増やしたくないので、今号は買わないつもりだったが、
パラッとみたらダメだった。


 まず、鈴木編集長の巻頭コラム、スポーツカーを安全かみそりに
例えた話。
 そうだ、そうだ、そのとおりだ!!! と思った。

 電気かみそりとは違うんだ!!!


b0028859_12452810.jpg
 
     ちなみに、これは僕の安全かみそり。一応、ゾーリンゲンって書いてある。





 スポーツカー特集で、ポルシェやTVR、ロータスを持ち込んだ先は…



 われらが幸田サーキットじゃん!!!


 いや、ホントは全然僕のものではないが…



 見慣れた景色の中を走るスポーツカーたち。

 幸田サーキットに飯田章や脇坂、鈴木正文が来たのー!?!?



 事前に言ってくれよおー!!!

 
 




 こりゃ、この号買うしかないっしょ。
 



 ところで、マガジンX誌には、オーストラリアGPの際、
シドニーのハーバーブリッジをM・ウェーバーがウィリアムズBMWで
爆走した記事がちょろっと載ってた。




 僕は初めてオーストラリアへ行ったとき、事前に何回も何回も目にしていた
オペラハウスよりも、ハーバーブリッジに感銘を受けた。

 なんというカッコよさ!!

 「インディペンデンスデイ」でも、オーストラリアの景色としてハーバーブリッジが
登場し、そこに巨大な宇宙船が現れていた。


 そこを、F1マシンが駆け抜けた!!!!!

 想像するだけで、頭がくらくらして失神しそうなカッコよさだ!!!!



 日本も、お台場でF1マシンがちょろちょろ走る、じゃなくて、
首都高とかアクアラインとか伊勢湾岸道を爆走してくれえ!!!!

 そういう日常の空間をF1マシンが走るからこそ、最高にシビれる!!



 ついでに言うと、鈴鹿の上空をジェット戦闘機(F15希望)を
編隊で飛ばしてくれ!!!




 ゆるく生きるを応援します! 1日1クリックまで反映されるのでよろしく!
人気blogランキングへ 
by bp1178 | 2005-03-27 12:45 | クルマ

炎のBMWセールス

 ふらふらーとBMWのアプルーブドカーを見てきた。

 1シリーズは、さすがにまだないかなーと思っていたのだが
120iが1台だけあった。オプションいろいろついて340万くらいだった。
 まだまだ高いなぁ。



 小雨降る中、3シリーズやZ4を眺めていたら、セールスさんが近寄ってきた。




 ほかのアプルーブドカーとは別格の扱いで、ショールーム前に止めてあった
M3を指して「良かったら、ご覧になりますか?」と話しかけてきた。

 
 キーレスで開錠し、イグニッションオン。



 クククゥー、ドーン 



 と火が入る。





 おぉー、やっぱMはエンジン音がいさましいし、ルックスも
「武闘派」という表現がぴったりくるカッコ良さ!!



 BMW、めちゃくちゃカッコいいんだよね。スーパーハンサム。
超仕事がデキるビジネスマン、って感じがぴったりくる。


 
 いいなぁ、やっぱり。




 火の入ったM3を前にして、セールスさんは
 「E46のM3は足がかなり固いので、サーキットなどではいいですが
高速道路では段差で跳ねる感じがします」と言っていた。


 「高速コーナーなどで跳ねると、ついついアクセルを戻してしまうので、
よりしなやかな足のアルピナにそこでいかれてしまいますね」



 と言っていた。





 てか、M3とアルピナの違いが語れるセールスって、








 めちゃくちゃエンスー!!!!
 




 また、この人は、プライベートでは黒のMクーペに乗っているんだそう。



 Mlクーペ!!!!







 めっちゃエンスーじゃん!!!!
 





 MlクーペとM3を比べると、M3の方がしなやかだが、Mクーペの方が
楽しいという。




 うーん、いいねぇ。



 てか、商売っけなさすぎ。
 普通のセールスだったら、売り物のM3より、自分の愛車の方がいいなんて
自慢、しないよね。

 だからこそ、僕なんかは信頼できるんだけど。




 こういうエンスーなセールスさんからやっぱり買いたいよね。
 全体的に、BMWのセールスさんは、アツくクルマについて語れる人が
多いような気がする。話していて、気分がいい。



 逆に、たいした知識や経験もないのに、「1台どうですか?」とばかり
繰り返すセールスは二度と話をしたくない。
by bp1178 | 2005-03-26 13:23 | クルマ

1シリーズ 市場調査

 1シリーズを女友達(クルマにあまり興味なし、運転は好き)に見せてみた。




 「なにこれ、ヘンな形





 とかいう反応だろうなーと思っていたのだが、
意外なことに








 「カッコいいじゃん」




 「ハンサム」




 「賢そう」




 「育ちが良さそう」














 「こんなオトコがいたらいいのになぁ






 (オイオイ)







 と好反応だった。







 カッコよくて、ハンサムで、賢そうで、育ちが良さそうっていったら
やっぱ僕の乗るクルマかなぁ!?!


 1シリーズ、調べてみると、116はステアリングが革巻きじゃないし、
なによりバルブトロニックがついていない。となると、118iか…


 外装色は、ハバナやソノラがとても気になるが、僕にはまだ早いかなあ。
(とか言ってるけど、すぐに僕もオジサンだよね。オトコはバカだから
自分が年とってるの自分じゃ気づかないって言うし)



 色は、ソリッドの黒か、アルピンホワイトか。やっぱ。定番だが。
シドニーブルーってのもいいね。この「シドニーブルー」ってネーミングが最高!




 イカリングと同時装着らしいバイキセノンは絶対装備! 
サンルーフも大好きなので欲しいし、オーディオも凝りたいな。
ゆくゆくはホイールも交換したい。 iPodも接続できるようにしたいな。







 とか書いてると、すぐにでも買いそうな感じだが、ボクスターと別れる決心がまだ
全然ついてないので、勝手に妄想しているだけ。

 ボクスターと別れるなんて、つらすぎてまだ想像できない…
 ボクスターを露天で保管するということが、ボクスターと別れるよりも
つらくなってきたら本気で考えるかもしれない…






 最近、ランクが落ちてきたゆるく生きるを応援してくれる人はこちらをクリック↓
人気blogランキングへ 
 
 
by bp1178 | 2005-03-25 18:34 | クルマ

identify yourself

 引越し関係の書類をそろえにH市市役所へ。


 てか、立派だなぁ。立派すぎるんでない?? こんな田舎の役所なのに。
中は適度な温度に保たれ、快適極まりない。
 受付嬢も、2人もいる。



 こんな環境でオレも仕事したいぞ!!!

 


 新しくアパート契約するのに必要な住民票や所得証明を出してもらう。

 ささーとつくってそれぞれ1分もかからないうちにプリントアウトされてきた。






 「200円になります」×2









 はぁ?!?!?











 こんな紙切れ1枚出すのに、200円って高すぎだろ!!!!
 20円でも高いぞ。
 てか、住民税どれだけとってんだよ!!!!!





 理解できない…
 これが1枚200円…






 また、もっと理解できなかったのは、所得証明なんていう
超個人情報をもらうのに、IDカードの提示を求められなかったこと!!


 住所、氏名、生年月日分かってて、年齢性別がそれらしかったら
他人のものももらえるんちゃうかー、これって?!?


 それとも、ちゃんと何かで本人かどうかチェックしてるのだろうか???






 その一方で、実家に届いた本人受け取り指定の郵便物は、
身分証を持った本人が窓口へ行かないと、絶対に受け取れないのだそうだ。

 こっちは、家に配達した場合、本人じゃなくて家族でも渡してくれよお。
 配達された家で、あかの他人が本人になりすまして受け取るってのは、
あまり考えられないと思うのだが…

 実家まで戻って、郵便局のやってる時間に窓口まで出頭するの、この時期
かなりタイヘンなのだが…



 なんか、そのへんの本人確認の基準が、間違ってるような気がする…




 いろいろと頭きたので、トイレ使ってやるかーー、と入る。
ホテルのようなトイレだった… ウオッシュレットまでついてる…



 ホント、役人天国だよ!!






 ゆるく生きるを応援します!!↓クリッククリック
人気blogランキングへ 
by bp1178 | 2005-03-24 21:17 | 出来事

これからのクルマラインナップ

 環境が変わる。


 最近のブログで気づいている方もいると思うが(てかバレバレ?)、
引越しをする。


 残念ながら、結婚ではないが。


 

 いろいろ心配ごとや悩みごとがあるが、一番大きなものは
駐車場だ。一応2台分確保したのだが、露天である。


 

 となると、ボクスターをどうするかという問題が浮上してくる。



 プランA。
 1番現実的なのは、ボディカバーをかけて保管することだ。
 でもなんかなぁ。抵抗あるんだよなぁ。ポルシェはちゃんと屋根付き車庫で
保管してやりたい。カバーかぶって駐車場にいるって思うと、心が痛む。



 プランBは、ボクスターを売って、フィットも処分して、1シリーズ1台体制。
BMWは、なぜか露天でもあまり心が痛まない。走りもいいし、仕事にも使える。
ばっちりだ。ポルシェも、フェラーリなどと比較するとかなり実用的だが
本当の万能車はBMWだと思う。
 僕は116iで十分。これでMTがあったら最高なのだが。



 そしてプランC。
 ケイマン1台で、通勤からコンビニから遠出まですべてをこなす!!
 ケイマン、ずたぼろに酷使するのって、カッコいいんちゃう??
 これが一番自分の気持ちに素直な選択の気がする。
 問題は、ケイマンの価格と、素のケイマンが果たしていつ出るのか、ということ
(2年後??)。
 あと、ソリッドの黒は、さすがに露天だと厳しいような気がする。



 うーーーん。とりあえずプランAで様子を見るか。
 ボクスターの存在が重荷になってきたら、どうしようかまた考えよう。





 クリッククリック
人気blogランキングへ 
by bp1178 | 2005-03-22 23:15 | クルマ

黒いフェラーリ

 カー雑誌を捨てられなくて困っていたら、気になる記事だけを
切り抜いて保存する、という方法を教えていただいた。

 さっそくファイルとカッターを買ってきて、実行。

 赤いファイルは、フェラーリ関係と官能関係(きれいな写真、美しいものなど)、
青いファイルは、ポルシェ関係と質実剛健関係(家、自転車などなど)として
がしがし分ける。

 僕の興味的に、青いファイル行きのモノの方が多いと思ったのだが、
意外なことに赤い方が多い。

 ポルシェの記事は、だいたいワンパターンだ。
 これまでのポルシェの系譜に始まり、空冷と水冷のウンチク、ボクスターと911の
関係、そして最後はお決まりの「最新のポルシェは最良のポルシェ」のフレーズ。
 

 だーーーーといっきに雑誌を見ると、ほとんどこのパターンで書かれていることに
気づく。それで、途中から「またか」と思い、よっぽどでない限り、ファイルしなくなる。
 ポルシェの形自体、基本的なとこではあんまり変わってないし。
 もちろんクルマ好きなら判別できるが、興味ない人には40年くらい
変わってないように見えるよなーと思う。


 一方、フェラーリはどのモデルもオンリーワンなので、ついつい取って
おきたくなる。写真もとてもきれいで華がある。
 きれいな女優の写真のように魅力がある。
 
 なので、ついつい赤ファイルが分厚くなる。



 そして、これが例の熊川の黒のF40!!



b0028859_18214961.jpg



   うおおおおおぉぉぉぉーーーー。

b0028859_18214990.jpg

             NAVI 2001年11月号


            いくらなんでもカッコよすぎだろーーーー。





 画像では分かりにくいが、黒のF40のドアのところに白のステッカー
(ピレリ、ブレンボなど)がいくつか張ってあり、めちゃくちゃカッコいい!!!

 ただただカッコいい…


 黒のフェラーリに、白ステッカー。


 いつかやりたい。


 F40じゃなくていいから…



 黒ポルシェでやってもいいけど、やっぱなんかこうレーシーさが
足りないんだよねぇ。ちょっとファニー入っちゃって、黒Fほどの
鬼のようなクールさが出ないように思う。






 あ、それでファイリング作業の方は、途中からだんだんめんどくさくなってきて
結局、一冊まるごととっておくか、売るかの二者択一になりつつあります…







 こちらをクリッククリック!!!
人気blogランキングへ 
by bp1178 | 2005-03-21 18:21 | 出来事