来た 見た 乗った iQ試乗会。


 3人乗りのスマートが出たらなぁ、と思ってた僕にとっては
まさに She is the One! なトヨタ・iQ。

 その発売前に試乗会を実施するという前代未聞のイベント。

 応募してみたら、サクッと当選して、応募者少なかったのかなーと
思っていたのだが、どうやらけっこうなプレミアチケットだったそうで、
ラッキー!!!

 はたして、どんなイベントなのだろうか。


 当日は、カバタヤスシかモリケータな自動車評論家の気分で
出撃!!


 会場のリトルワールドは、A県民なら遠足で一度は行ったことのある
なつかしい場所(笑)。
 リトルワールドのHP見ると、なんと試乗会の2日前から貸切に
してあった。2日前から準備してるのか。
トヨタ気合入ってんなー。


 友人Yさんと現地集合で試乗会へ行くことに。
 Yさんは、トヨタがどういう意図でこの車を売るか気になると
経営学的な見地から興味があるとおっしゃっていたが、
文学部卒の僕は、どういう人がこの試乗会に参加しているのか
という人文学的?な事柄にもっとも興味があった。


 ちょうど現地へ向かって走っていると、前方に
赤くてぺったんこのクルマが!!
b0028859_19492444.jpg


 入場ゲートで検札があり、当選チケットがないと門前払い。
 何も知らずにリトルワールドに遊びに来た気の毒な家族連れなどが
すごすごと退散していた。


 駐車場案内係、けっこうイケメンなお兄さんばかりだったけど、
カッコいいどころを集めた? うちの会社でイベント時に
駐車場案内係に駆り出されるのは、主に屈強なオジサマ系なので
やっぱりうちももっとこういうイケメン系の方がいいんじゃない? と思った笑。


 到着。
b0028859_19494855.jpg



 さりげに実は一番気になっていたかもしれない、
参加する人たちのクルマ。

 リアルに購買ゾーンになるであろう、ヴィッツとか国産コンパクトの人は
意外とおらず、

b0028859_19501055.jpg


 てか、駐車場、8割くらいが輸入車やん!!!!
スマート軍団な人とか。
 アルファ、BMW、アウディ、シトロエン、
カングー、ラグナ(爆)とか、輸入車が多い。


 やっぱクルマにキョーミある人しか試乗会申し込みしないよねー。


 さて、行く。

 うおーー、リトルワールドがガラガラだーー。
貸切だーーー。
 こんなリトルワールド、見たことねぇ!!!!

 そして、iQが出迎え!!

b0028859_19503280.jpg


 色のせいもあってか、ショーモデルにあった、異形なほどの
未来感、先進ムードはなく、なんか意外とパッソとかと見間違えそう?!

 
 リトルワールドまで来て、ひょっとして駐車場をグルグルまわるだけの
試乗会じゃないよね? と思っていたのだが、やっぱり期待通り、
園内をiQで走れる!!

b0028859_19505566.jpg


 すっげー!!
 イメージわかない方は、ディズニーランドの園内で試乗会やるような
もんを想像してください(爆)。

 ブリーフィング。
 来てる人、ダルビッシュみたいなハイセンスな人ばかりだった。
 写真はばしばし撮って、ブログにアップしまくってもいいそうだが、
動画は撮っちゃダメ、って言われた。
 

 僕らみたいな一般人集めて、わざわざ「デジカメご持参ください」と
案内するイベントはブログにアップしまくってもらっての宣伝効果を
期待してのことだよね。ということは、後日トヨタ社が
各地のブログを調べまくることは想像に難くないが
フェラーリ・ネバー・アドバタイズ ならぬ
BP・ネバー・ちょうちん記事 の精神でリポートしたい。



 開発のチーフエンジニアまでやってきてクルマについて
熱血解説してくれる。
 おォーマジに自動車評論家気分!!!


 そして試乗だー。

 わくわくするねぇ。
 発売前の新型車。
しかも普段じゃ絶対走れないリトルワールド。



b0028859_19511527.jpg


 僕、ヴィッツは代車でしばらく乗ってたことあるが、正直、3分で
道端に乗り捨てていこうかと思ったほど、走りが嫌いなのね。
 フィットは走りに爽快感があるんだけど、ヴィッツには皆無。

 iQもそういう感じか、もっとひどいかと思っていたのだが、
全然そんなことなくて、これならけっこう好きな感じかも。
 スマートの初期のようにひょこひょこした感じもさほどなく、
ワイドなこともありどっしりと走る。

 プレミアムといわれてる内装は、まあ別に感銘をうけなかったけど、
助手席の広さは特筆もの。この考え方はいいと思う。


 ドアのがっしり感を味わってください、と事前に言われてたのだが、
なんじゃこりゃ、ペナペナ。ポルシェやミニのようなのを期待してたら
モロ日本車だよ。

 走りはアクセルべた踏みでも、遅い!! って1リッターは
こんなもん?? ブレーキは、リアがドラムなことや車重が軽いこともあって
ガツンと効く感じはした。でもこのようなお買いもの+アルファ走りじゃ
はっきりしたことは分からないけどね。



 僕は、リアウィンドウに「低排出ガス」とかそういう系の
ステッカーがべたべた張ってあるのは、
パソコンに「らくらくインターネット」とかいうステッカーを
張ったまま使ってる人並みに激しくダサいと思ってるのだが、
プレミアム、ハイセンスをうたうiQのこの試乗車にまで
張ってあって、なんかなーと思った。
 


 

 カタログによくある感じの写真?!

 気分は小川義文?!! 巨匠気分でカメラをかまえる。
b0028859_19515142.jpg



 そして僕らはミニ徳大寺なわけで、接待があるわけなんだな(笑)。
 インカコーラ。
b0028859_19521912.jpg


 ドイツ館のソーセージとドリンク。
b0028859_19525875.jpg



 開発陣による開発秘話トーク&フォトセッション。

 走り?のモデリスタバージョンも。
センター出しマフラーがやる気出してた。
b0028859_19531796.jpg


 女性スタッフと話してて

「きょうはどちらからいらしたんですか?」

 と聞かれたので、T市と答えたら
「近いですね!!」って。


 注目度大だった今回のイベント、かなり遠方から参加している人も
多かったとのことだった。相当ラッキーだったんだな…


 最後に開発チーフエンジニア氏との質疑応答。
 
 Yさんは今後のバリエーション展開について、
僕はiQのターゲット層と、レクサス店での展開があるかについて質問した。
 レクサスでの展開は考えてないそうで、残念。
 
 レクサスで売らないと、プレミアムっていわれても
なんかピンとこなくて、パッソとかあたりと街中にあふれだしたら
イメージ変わらない気がするんだけどなあ。

 
 個人的には、白にして、ショーモデルのようにギンギンに先進イメージ
の仕様がいい。LEDとか蒼白の閃光を使いまくって
近未来カーみたいな感じで仕上げたい。


 別の知人によると、NHKで試乗会の様子やってたそうな。



 いやー、これは販促、反則だよ。
背景がリトルワールドじゃ絵になりすぎる。
 園内を走ってちょこちょこペルーとかドイツに寄る方式は
楽しすぎるもん。


b0028859_20282861.jpg



 最後にお土産、USBメモリもらえた。
 ただ個人的には、仕事を連想するUSBよりも
ミニカーとかの方がうれしかったかなぁ(タダでもらった
モノに文句つけるヤツ)。
 気合の入り方ではiQと同等以上だった三菱・i
(そういえば名前が似てる)の新車デビュー時、
試乗するとミニカーもらえてうれしかったもんなあ。
 


 総括すると、こういう新車キャンペーン、
これから主流にならないかな♪

 

 次回はUSJの中を走ってみたいっす(爆)。


 
[PR]
by bp1178 | 2008-09-06 19:53 | クルマ
<< きたー、プレミアムチケット!!! レクサスの変容と壊れすぎだろと... >>