all the way to China 2 ライコネン、ホレたぜ!!


 さて、2年前同様、シャトルバスでサーキットへ向かう。
虹口足球場(サッカー場)や深源体育中心(スポーツセンター)に
シャトルバスがとぐろを巻いて集結している。
 そしてダフ屋も集結している(笑)。

 日本の某ツーリストで指定席のスタンド・E席の券をゲットしていたのだが、
ダフ屋にちょっと相場を聞いてみようと、相手してみて
ガクゼンとした。バックストレートの後のヘアピンのところの
サブグランドスタンド、あとから調べたら
US367ドル(約4万3000円)の席を、値引き交渉する前から
「2000元(3万円)」って言ってる!! うおーーー、日本で
買わずにダフ屋で買えばよかった!! 次回からはそうしよっと。
 最初から2000元ってことは、まだまだ安くなるよなあ。
 

 サーキットに到着して、バスを降りると

b0028859_21475760.jpg

 バイクの山!!
 
 てか、ゲートまで乗せてくれるサービス!
 ホント、商売上手だなあともう爆笑しちゃったよ。
 1乗り10元。交渉すればもっと安くなりそうだったけど、
まあいいやって乗った。

b0028859_21482988.jpg

 バイクで走ると気持ちいいね!!
 この加速だぜ! ってこち亀の本田みたいに変身しそうになる(笑)。

 このサービス、鈴鹿でもやってほしいなあ。民間駐車場から
ゲートまで遠いんだよなあ。でも日本じゃゼッタイむりか。
 また、このバイクタクシー、決勝の日は警察が取り締まりまくってて
ほとんど見かけず、残念。土曜はもううじゃうじゃどこにでもいて、一瞬で
捕まえられたんだけどね。

 ここが僕のE看台(スタンド)。

b0028859_21491562.jpg


 こっちはバックストレート後のヘアピン。
 傘がある部分が、サブグランドスタンド。
b0028859_21494432.jpg

 予選のとき、フェンスが壊れてて、なんとこのサブグランドスタンドに
入れたので、ここで観戦。さすが中国…
 自由席の人でも入れた。

b0028859_21534479.jpg

 07年からタバコ広告全面禁止で、マールボロのロゴももう
見えないのかあ、と思ってたら、アブダビのイベントでまず見えたし、
バーレーン、モナコ、そしてここ中国でもマールボロロゴver.だった。
 ストロボラインも見慣れるとカッコいいけど、やっぱロゴ入ってる方が
カッコいいよね。

 走り見ていて思ったけど、ハミルトンはやっぱりうまいね。
ブレーキングの安定感が段違い。

 空き時間はいろいろ散策。
 こんな自転車が。センスいいよね。
b0028859_22185499.jpg


 aigoのブースでは、5分くらい並べば、マクラーレンのマシンと
写真が撮れる!! 鈴鹿だったら、こんな大サービスは30分以上
並ばないといけない気がするのだが、みんな知らないのか割と
ひょこっと撮れた。
b0028859_22195320.jpg

 このときはちゃんとボーダフォンのキャップで(笑)。

 F1マシン、ちょびっと押してみたら、異次元の軽さだった…


 そして、鈴鹿でも毎年一番気合が入っていて楽しみなBMWのブース。

 なんと、上海ではトラックが用意してあって、そこをF1マシンとフォーミュラBMWの
マシンでスピンターン&直線ダッシュ、を目の前でかましてくれる!!

 
b0028859_2215474.jpg


DSCF3749
DSCF3749
by bp1178

 ド迫力! ぜひご覧ください。

 サービス満点!!!
 さすがBMW!!


 F1マシンの走りを目の前で堪能したあとは、ドライバートレーニング。
 
 筋肉を鍛えるマシーンや、反射神経を鍛える機械を体験できる。
気分はクビサ?!

b0028859_22152693.jpg

 丸いところが光るので、そこをタッチする。
 ここの係になってた女のコがけっこうタイプだったなぁ(爆)。

 次は給油マンを体験できるゾーン。
b0028859_221549100.jpg

 F1で、給油マンが負傷して違う人が給油やるとリグが入らなくて
タイムロスしてるよね。
 んだよーへたくそ!! と思っていままで観戦していたのだが、
自分で体験してみてあれは難しいって実感した。かなり練習してないと
イッパツではめて、イッパツで外せないよ。

 次はピットクルーのタイヤ交換体験。
b0028859_22161487.jpg

 3人1組で。
 僕は、ドゥルルルンっていうナットを外す係やったけど、
あの音にシビれるね! それに、タイヤは女の人でも軽々と
もてるくらい軽量。
 それにしてもBMWのサービス精神は最高!!
 楽しかった。


 さて、決勝は自分の席、E看台で観戦する。
オーロラビジョンが目の前、順位を表すタワー?も目の前で
いい席だ。
 そのためか、僕の席に見知らぬオバサマ2人組が陣取っていた。
 どけどけ、と言ってもなかなかどかない。
ここはオイラん席だよ、とチケット見せたら、渋々どいたけど、またすぐ
横に座っていて、そこに人が来ると追い払われてまたすぐ近くの席に
移動する、って繰り返してた。

b0028859_22163046.jpg


 世界一好きな中国の国民性か、観客の95%はフェラーリ、それも
ライコネンを応援している感じだった。
 街中はあれだけうるさいのに、F1ファンは妙に静かだった。
僕が高校生で初めてF1観戦した鈴鹿のような静かさだった。ホーンも
鳴らさないし。
 鈴鹿だと、フリー走行でフェラーリがやってきたイッパツ目とか、みんな
「おおぉぉー」と声あげたり、ププーーー、ってホーンを打ち鳴らしたりして
ニギヤカだし、琢磨が来ると毎周大声援でウェーブしたりと非常に楽しいのだが
上海はみんな静かに眺めてた。

b0028859_22165640.jpg

 指定席でも、オーロラビジョンが見えない方はガラガラ。
てかきっとみんなビジョンが見えるところに移動してきてると思う(笑)。


b0028859_2217118.jpg

 そしてレースの方は、こんな感じで。
 雨はときどきふりかけたけど、不快なほどじゃなくて、
むしろ気温が下がって気持ちいいくらいだった。

 ライコネンがじょじょに差を縮め、サイドバイサイドに持ち込んだときは
さすがに歓声があがった。
 よっしゃ、さすがライコネン!!

 ライコネンって前は、なんだろ、超美人なんだけど、いつも
つまらなさそうにしてる女のコ、みたいな感じだったと思うんだけど、
モンツァあたりから何かがぶちキレ始めて、先日の富士、そして
上海と怒涛の、鬼神のような走りでむちゃくちゃカッコええ!!
 ついついオフィシャルショップでライコネンシャツ買っちゃったよ!!
 
 
 いやぁ、満足満足!!
 最高のレースだったよ!!!

 過去2年、上海、鈴鹿と「もう最後かもしれない!」と分不相応に
グランドスタンドを奮発しまくってたのだが、F1の楽しみはGスタンドじゃ
なくても味わえるなあ、むしろオレは普通の席の方が楽しいかも?! と
思った。ピット作業が見えるし、いろいろイベントのあるGスタンドは
もちろんいいけど、ビジョンがあれば普通のスタンドもとっても楽しいし
コーナーでドライバーの力量がけっこう僕レベルでも分かるので
楽しいと思った。



 その夜。
 中国は、7シリーズとかSクラスとか高額車もいるにはいるのだが、
ホント、見事なまでに2ドア車は1台も見ないのだが、僕の上海滞在中に
見かけた唯一となる2ドア車を発見。


b0028859_2217345.jpg

 法拉利・F430!!

 結婚式の披露宴で、みんなの「結婚したい気持ち」が最高潮に盛り上がるのと
同様に、F1を観戦した後、僕は「フェラーリが欲しい!」って気持ちが
最高潮に盛り上がるのだが、そのタイミングで、2ドア車さえまったくいない
この地で出会ったフェラーリのこの魔力って分かってもらえるだろうか。


 うおおおおおぉぉーー、カッコええええ!!!!!
 やっぱり独身だったら、フェラーリ、ゼッタイ買おう!!! (中古可)
 って思ったよ(爆)。


 僕はこのように遠慮がちに写真撮ったのだが、周りの大陸の方たちは
ドラミラーやボンネットに手をべったりついて写真撮りまくり、へたしたら
ボンネットの上にのぼっちゃうくらいの勢いで大騒ぎしてたよ。
 オーナーだったら、この国にいたらヒヤヒヤだな…
 いや、この国のFオーナーはそんな細かいことは気にしなさそうだな。


 いろんな意味でガツンときまくって、印象に残る07上海GPだった。
[PR]
by bp1178 | 2007-10-10 21:53 |
<< ついにやった&久々の… all the way to ... >>