all the way to China


 
b0028859_2047633.jpg


 3回目の上海。
 
 いつも思うのだが、一部の富裕層は大型のBMW、アウディに乗ってる一方で、
道端で寝ている人もいるこの国はフシギだなあと思う。

 物売りの人たちもさかんに寄ってくるのだが、フシギなのは
この人たちがみんな明るいということ。
 さんざん値引き交渉した上で、やっぱりいらない「不要」と言ったら、
日本人の物売りだったら「ちぇっ」とか「くそっ」とか悪態のひとつも
つくと思うのだが、この人たちは、それでも「じゃあバイバイ」みたいな
感じ、どんなに悪くても、がっかりしたような顔をするだけで
こちらも別にイヤな気持ちにならない。
 
 もしも僕だったら、一部の人たちだけが大もうけして、
自分はそれに取り残されていたら絶望し、自分の運命を
呪うと思うのだが、そんな感じがまったくないのが、本当に感服する。

 もしかしたら、そういった悪態をつくと、客もいやな思いをして
だんだん相手をしてくれなくなるから、だからこそ去り際をきれいにして
おこうと、そこまで計算しているのであったら、それは本当に
中国の商売人はしたたかだな、とそれも違う意味で感服する。


 中国に来ると僕がいつも思うのは、日本の人たちはいかに
慎重に、周りの人の気分を害さないように、そして自分が周りから
ヘンなふうに思われないように、そのことに命をかけるほど細心の
注意を払って生きているか、ということ。
 中国じゃ、別に他人がどう思おうと関係ない、ただ、自分の利害が
絡む場合には、そこは全力で戦うけども、それ以外のことは
なんでもあり、みたいな空気を感じる。

b0028859_20583692.jpg

 
 2年前は、入国のときから強烈に中国だった。 
 入国審査の列に、まったく並ばない人々。隣の列がちょっとでも早いと
思えば、横入りしまくり。日本の感覚でボーっと待ってたら、たぶん日が暮れても
入国審査官のところにたどりつけなかった。
 だが、今回は、あの中国に並ぶ用のポールが立ててあり、おぉーーーと
ここから驚きだった。交通マナーも相変わらずめちゃくちゃだったが、
日本を1、2年前の上海の状態を10とすると、いまは7くらいになっていた。
(といっても、日本のペーパードライバーじゃ到底あそこでは運転できない。
僕でもちょっと、どころかかなり運転したくない)

b0028859_215103.jpg

 物価はまだまだ安い。1元が15円なのだが、100元が、US100ドルくらいの
感じ。100元札って、日本の1万円くらいの感じ。100元札出すと、
受け取った方はだいたい念入りに偽札じゃないか確認している。
 でも1万円札感覚だけど、実際は1500円なんだよね。
 100元使うと、お金使ったなーーという気がするのだが、1500円なんだよ。
 それくらい物価は安い。
 足つぼマッサージ、ノーマルなのとお色気のとあって、
ノーマルなやつは60分60元。ああ、6000円か、って日本の感覚だと
とっさにそう思うんだけど、60元×15で実際は900円だからね。
とてつもなく安い。
 
 
 上海の地下鉄。
まだオープンしたばかりの路線の駅はめちゃくちゃきれい。
 
b0028859_2155130.jpg

 中国らしいな、と思うのは、地下鉄や歩行者用の信号に、あと何秒で
電車が到達するとか赤になるっていうカウントダウンがしてあるところ。
 待ってられないんだね(笑)。
 僕もこと交通に関しては日本のペースはのんびりすぎると思うので
この上海のペースの方が合う。


b0028859_21122762.jpg

 この景色、ケイマンの広告写真っぽいかも。2ドア車は滞在中、1台しか
見なかった



 さて、次回はシャトルバスに乗って
b0028859_21181385.jpg

 この画像は帰りのバス乗り場


 いよいよF1!!
 世界一好きの中国らしいこのグランドスタンドの威容は遠くから見てもすごい。
b0028859_21173217.jpg



 予選の日、バスが迷って、先頭の列の中国人のお客が
ワーワー言いながら運転手に道を教えていた。言葉分からずにはたから見てると
ケンカしているようにしか見えない勢いで会話してる。
 バスが道間違えたら、日本じゃそれだけで大問題で、新聞記事になるだろうが、
ここじゃだれも気にしない(笑)。

 
 バスも日本の常識と違うので、車線変更しまくり、クラクション鳴らして
威嚇しまくりで暴走していく。クラクションが、フェラーリのものみたいな高音のに
かえてあってカッコよかった。
[PR]
by bp1178 | 2007-10-09 20:52 |
<< all the way to ... 行ったきたぜ!! >>