小径車 万歳


 自転車、普通に考えると、ロード、MTB、小径車とバランスよく
組み合わせるのがいいと理性では思うし、実際そういう人が多いと
思う。
 
 「BPも次はロードだね」とよく友人に言われるし、
また一見な自転車さんでは「お兄さん、ロードも持ってるんでしょ?」と
言われるのだが、なぜか僕は小径車にばかり魅力を感じる。

 
 以前、PANDAさんに講義を受けたときにはいまいち魅力が
分からなかったブロンプトンも、最近まぶしくってたまらない。

b0028859_23184360.jpg


 某自転車屋さんにブロンプトンがこれでもかってくらいたくさん置いてあって、
赤とか白がきれいなんだよねぇ。とってもいい形をしてると思う。
 折りたたみ性能がいいのもグッド。

 分析すると、僕の場合、小径車の中でロードっぽいやつ(BSM)、
通勤に使うやつ、折りたたみ性重視のやつ(ブロンプトン)と
集めたくなっちゃうんだよね。


 ブロンプトン、英国でハンドメイドのためしようがないが、
ちょっと値段がいいんだよねぇ。
 クオリティが高く、お値段リーズナブルなBSブロンプトンが
登場したら理想的なのだが(笑)。


b0028859_23202235.jpg

 今気になっているサイクルコンピューター。
キャットアイってかなりデザインいいと思うんだよね。
 昔、アメリカとかフランス製なのかな、って思ってた。
[PR]
by bp1178 | 2007-08-23 23:21 | グッズ
<< 石 今後のために 記録。 stone in ニョーロ 07 >>