人気ブログランキング |

ブランドものと認知度


 ケロさんのブログ MI-2に見られるボクスターの対費用効果にトラックバック。


 
 夏になり、半そでになっても今のところシーマスターGMTを
会社でも使っている。

 
 もっと暑くなって汗だくになると、シーマスターは巻くやつに
設置されて、Gショックの出番になる。
 

b0028859_1757568.jpg


 あー、そいえばGショックの電池が切れかかってきてたんだった。
 防水機能を維持して電池交換すると、価格的に新品買うのとあまり変わらない
ような気がするので、いっちょ電波&ソーラーのGショックいったるか!
 カタチは、今と同じ、いわゆる「スピードのキアヌ」モデルでいい。

 ホントは、さらにクラシックな豆電球モデルが欲しいのだが、
まあGショックはエンスー度よりも利便性で選ぼうっと。

 

 シーマスターに話を戻す。
 親類からもらった就職祝いで思い切って買ったシーマスターGMT。
 先週、就職してから初めて、

 「BPくん、それカッコいい時計だねぇ」

 って会社の人に言われた。


 
 「どういうやつ~?」



 と聞かれて、僕ってクルマ、

 「ポルシェです」

 って答えるのが気恥ずかしくていつも

 「ボクスターです」

 と答えているのだが、時計も

 「オメガです」

 っていうのが気恥ずかしくて


 「シーマスターです」

 って答えてしまった。



 ホメてくれた人は、ピンとこなかったらしく、


 「ふうーん」


 と言ってその話はそれきりになってしまった。


 
 「ボクスターです」「シーマスターです」と言って
通じるような相手だと、そこから盛り上がれるんだけどね。

 それで通じない人だとその後、「いくら?」となって
だいたいの値段を言うと、うへぇ、と言われるパターンが
多いので、「ボクスターです」「シーマスターです」と答えて
相手のレベルをはかっちゃうんだよね。
 
by bp1178 | 2006-07-03 23:13 | 出来事
<< 手紙考 ウルトラヴァイオレット >>