人気ブログランキング |

周りに気を使う

 JUNさんの記事と微妙に関係のある話。


 僕は、クルマの運転をするときは、周りに非常に気を使っている。

 自分のクルマをスムーズに動かそうとするのはもちろんだが、
交通の流れを遮断しないように、ということを常に考えて運転している。


 加速の悪いクルマに乗るとそれだけで自分が周りの速いクルマの
迷惑になっていないか、気になって気になって、いつもよりさらに頻繁に
ルームミラーで後ろを確認してしまう。

 高速道路でも、追い越しをするでもないのに追い越し車線に居座るのが
気になって仕方がないので、周りにクルマがいないときはすぐに走行車線に
戻るようにしている。


 
 だが、周りにはそうじゃないクルマも多い。

 特に朝の通勤ラッシュ時。
 よくいるのが、右折待ちでジャマになっているクルマ。

 ちゃんとあらかじめ車線の右側に寄せておき、車体を傾けずに
ウィンカーを出して待っていてくれれば、後続車はその横を通って行けるのに、
車線の中央あたりで平然と待っているクルマ、車体を右側に傾けて待っているが
ために、後続車が通ることができずに流れを乱してしまう場面によく出くわす。


 ただでさえ急いでいる朝な上に、ものすごくせっかちな僕は、
こういうときは躊躇せずにクラクションのあらし攻撃で少しどいてもらう。



 あと20センチ寄ってくれれば、後ろみんな通れるのに、
ってことがこのクルマの街でさえよくあるんだけど、ああいうのって本人は
周りに対して悪いなぁ、って意識ないんだろうなぁ、きっと。





 
by bp1178 | 2006-05-11 23:14 | クルマ
<< スマート テストドライバー >>