人気ブログランキング |

ディーラー訪問 初対面!!


 仕事のあと、ネットで調べた、BSモールトンの実車があるという
ショップへ行った。

 
 駐車場、アウディやBMWなど、やっぱそれなりの趣味の
クルマがいた。

 
 お店はかなり広い。表には高そうな自転車がズラッと並んでいる。
 お客さんも、ド派手なサイクルジャージ着た人などがいて
かなり異次元な世界。
 中もいろんな自転車やパーツが並んでいていい雰囲気。
 


b0028859_2193653.jpg


 僕の目当てのBSモールトンは奥のほうにあった。

 店にあったのはデラックスバージョンのBSM-S18・クールグレーだ。

 うおおお、やっぱ魅力あるなぁ。
 オーラがあるぜ。



 店員さんが寄ってきて、「またがってもいいですよ」というので
またがったらヤバイなあと思いつつ、腰かけてみる。
 
 
 意外とポジションラクだな。やっぱドロップハンドルに付け替えたいな。


 対応してくれた方は、ソフトなムードで知識は豊富、
「気に入ったらどうぞ」という感じでおしつけがましもなく、
でもやる気はあっていい感じ。


 「ドロップにしたいんですけど、ここで改造もやってもらえます?」と
聞くと、「もちろん、好きなパーツをつけて納めさせていただきます」って。
始めから頼めば、純正パーツ下取りという形にして割安にしてくれるそう。



 分割可能なモールトンなので、クルマにも積みやすいよね。

 ドロップハンドルにしたり、シートを替えたり、ステッカーはったりと、
イジるのも楽しそうだ。
 価格は知らない人が見たら、「えっ、こんなにするの?!?」と
びっくりする値段だが、ケイマンに比べたら消費税みたいなもんだ。

 しかも納車は改造しても1週間でオッケーだそう。
 半年待たないといけないポルシェと比べたら、なんちゅうスピード!!


 思わず「これお願いします」と言いそうになったが、
もう少し安いシンプルバージョンとどっちにするかとか、何色にするかとか
オプション何つけるかとかまだ考えることがいろいろあるので
「きょうのところは…」となんとか言うことができ、見積もりだけもらって
帰ってきた。


 英国車だから、グリーンだぜ! と思っていたが、クールグレーも
いい色だった。グリーンはド定番すぎるし、なんか存在が重くならないかなあ。
 シンプルバージョンのBSM-R9だと、ホワイトもあるぞ。
 でもシンプルバージョンは変速が1×9(デラックスは2×9)なのと
分割ができないのがちょっとマイナスポイント。
 

 色が悩むが、パーツ選んで自分好みの1台を仕上げてくれるって
めちゃくちゃ魅力的だなぁ。

 アカン、注文してしまいそうだ…

 
 ブルガリは来年の自分への誕生日プレゼントということで延期にしようかなぁ。
by bp1178 | 2005-11-12 21:09 | ゆるく走る ~自転車~
<< 渋滞オフ?! 自転車 候補!! >>