人気ブログランキング |

欲望の発散 ついに ミニカー…

 とりあえず次期大本命のケイマンは、素&サンルーフ待ちの気配となり、
フィットもまあ気楽だし、車検まだあるし、走りも軽快だし、不満特にないなあ、
という情勢。




 かわいい女のコが


「ミニ乗りたい! BPさん、乗せて!!」



 とか言ってくれてるのなら、ソッコー買うのだが、僕の周りの女連中は





 「ミニぃ? あんなちっこいクルマ、どこがいいの?」




 って言ってるような無粋な連中ばかり。

 



 バイクも常に欲しいのだが、いまのとこはちゃんとした保管場所がないので、
もし買ったら盗難がめちゃくちゃ心配で夜も眠れなくなってしまう。





 となると、いったい何で欲求を解消すればいいんだああぁ、というわけで
ミニカーに走りつつある。、




 自分の愛車をミニカーで集めてる人も多いが、僕はなぜかあまり
興味がなく(といってもボクスターのミニカー2台持ってるけど…)、
欲しいのは



 フェラーリ・360スパイダー(黒)
 フェラーリ・F40(黒)
 フェラーリ・ミトス(赤)
 ポルシェ・ボクスター1993(シルバー)
 ポルシェ・911GT1(ホワイト)
 マクラーレン・F1(グリーン)
 



 といったモデル。

 
 分析すると、実車ではとても手の届かないような夢のモデルを
ミニカーで手に入れたい、と思っているような気がする。

 


 コレクションするときはある程度制限を設けた方が燃える気がする。
 僕が中学生のときは、「プラモデルはタミヤしか買わない」という制限を
設定していた。他社のモデルで魅力的なものがあっても、それには手を出さない
ようにしていたため、かえって燃えた(萌えた?)記憶がある。


 今回も、上記のモデル(てか色も指定してる時点で制限がすでにあるが)で
あっても、ミニチャンプス製でなければ買わないことにしよっかなーと思っている。




 付け焼刃の知識だが、ミニチャンプスはドイツのブランド。
 特徴としては、あるモデルで、1つの色を1回生産したら原則として
それはそれでおしまい、らしい。色違いは出ることがあるが、
同じモデルの同じ色はもうつくらないよう。
 つまり、すべてが限定モデルみたいなもん?!
 (ミニカーの勉強始めたばかりなので、間違いあったら突っ込んでください)


 そういうブランドなので、これだけを集めてるっていうコレクターも多いようだ。

 フェラーリは、版権がうるさいのか、ゲームやミニカーにも意外と登場していない。
ミニチャンプスにもフェラーリがないので自動的に360やF40を手に入れることが
できないが、まあそのへんは情勢が変わるのを気長に待とうと思う。
 人生は意外と長い。

 
 うちの近所のちょっとマニアックなおもちゃ屋の片隅でミニチャンプスが置いて
あるのを確認してある。

 ここに、僕の希望のマクラーレン・F1もある!!
 うおおおおーー、カッコいい!!

 でも色がプラチナグレイと黄色で、僕の希望と違うんだよねぇ。
 まあプラチナグレイもカッコいいから、これでもいっか、とウィンドウ越しに
目血走らせながら見ていて思ったけど、いかんいかん、趣味で妥協したら
いかん、と何度も見にいってはいるが、まだ購入に至っていない。

 てか、すべてが限定モデルのミニチャンプスで、ここまでうるさく自分の希望に
こだわってたら、いつまでたっても買えない気がするが、まあいいや。その方が
お金がかからないし。


 マクラーレン・F1の発表当時、このクルマを大特集したGQ誌を持っている。
 その号のケンウッドの広告でグリーンのF1をバックにしたゴードン・マーレイの
写真があり、うおおお、めちゃくちゃカッコいい!! やっぱマクラーレン・F1
といえど英国車なのでこの落ち着いた色が似合うなあ、
とうなった覚えが鮮烈にあるので、ぜひともグリーンをゲットしたいのだ。

 ミニカー道も奥が深そうだ。

 人気blogランキングへ 
by bp1178 | 2005-09-03 22:29 | グッズ
<< ちょいモテ ウェルカムホーム >>