英国製ヘンタイ自転車とクルマ選び

 モスキート化したAM20、最高だ。
 トラス構造のフレームにモスキートハンドル、
カンパのバーエンドシフターという構成は
めっちゃ個性的。
 こんな自転車、ほかにない!


 AM20がこのような感じになったので、
次買う?ニューシリーズ・スピードは、
ドロップハンドルに電カンパでおもいっきり
走り方向に振るのもいいかな〜?! とか思ったり
もう買い物しないと正気が保てないんです…


 クルマについてよく聞かれるのでまとめておこう。
 
 僕ら30代ビジネスマンの味方?、メンクラ誌に
松任谷正隆氏のイヴォークが載ってた。
 ハバナの外装に、スピリットの内装は
めっちゃクール!!
 さすがだなあ。


 僕がいま一番欲しいSUVは、ディフェンダーの
2ドアか4ドアピックアップ、ターボディーゼルMT。
 なんとかして日本に入ってこないかしらん、、と
思ってるがなかなか動きがない。
 次に気になってるのがイヴォーク。
イヴォークの問題点は、納車まで果てしなく時間が
かかること。SUVで、宇宙船のように見えるイヴォークの
カタチはピカイチなんだけどねぇ…
 となると、そこまで待たなくてもやってきて、
マニュアルがあって、英国で、価格もリーズナブルって
いうカントリーマンががぜん浮上してくるんだよね。
 サンルーフもあるし。

 でもホントにホントに好きなのは、ディフェンダーなのに
注文した途端、祝ディフェンダー正規輸入、とか
ならないかなあ… と心配なんだよね…

 仮に正規輸入されても、
ターボディーゼルMT2ドアピックアップは
入ってこない気もすごくするけど…(笑)
 
 ちなみに松任谷氏はディフェンダーも持ってるんだよね。




 
[PR]
by bp1178 | 2012-09-03 20:21 | ゆるく走る ~自転車~
<< ブルックス。 AM モスキート。 >>