人気ブログランキング |

晴れの日は自転車、雨の日はポルシェ。

 
 2011年はモールトンと英国の年だったが、
2012年はクルマの年だ!
 新東名が開通するし、ライコネンもF1復帰(BSねぇけど…
11年は地デジ難民でF1見られず、今年はBS難民で
見られないのか…)、そしてロンドン五輪と
楽しい年になりそうだ!

 
 晴れの日は自転車通勤、雨の日はポルシェ、という
あこがれのライフスタイルを実践するようになったが、
やってみるとこれはこれで、雨の日にボクスターってのは
なんかボクスターがかわいそうというか、地獄の責め苦を
与えているみたいで、やっぱりサポートカーが
欲しいなあ、、 と思う。

 イヴォークが第一候補だったけど、頼んでもいつ来るか
分からないし(そいえば本カタログまだ送られてこない…)、
値段もちょっと高すぎるかなあ、レインジは僕にはまだ
早いかなあ、駐車場にも入りきらないしなあ、、、と
思い、第二候補のカントリーマンもなかなかいいかな、と。
 きょう出張で、都会に出かけた(笑)が、そのときに
見たグリルを外してギンギンに走り仕様?にしてあった
赤いカントリーマン、むっちゃカッコ良かった。

 そう、その出張、同僚の某国産コンパクトカーを
運転していったのだが、なーんか久々に乗った
国産車、疲れたなぁ…
 分析すると、アクセルが超過敏なので
発進のときとかにすごく気を使うので疲れる。
 かなり繊細に操作しないとグワッと発進してしまうので
恥ずかしい。これは、加速がいい、って勘違いさせる
ための非線形チューンだと思うんだけど、疲れるだけだ…
 また、なんか落ち着きのないふわふわした乗り心地で
ちょっと乱暴にハンドル切ったらコロンと横転してしまい
そうなロールの大きさで、こういうあたりを
調整しながら走らないといけないので疲れる…
 ドイツ車はこのあたり、気を使わずに
ある意味ズボラに運転しても安定してるので
疲れないような気がする。


 さて、ミニくんの後任どうしよかな。
グーネットのアプリ、見てると楽しすぎて
時のたつのを忘れる(笑)。
 自転車積めるようなのにするつもりだけど、
気がつくとブラバススマートとかウオッチリストに
入れてるので、自分でも何買うのか予想が
つかない(爆)。




 

 
by bp1178 | 2012-01-19 21:03 | ボクスター
<< ライト交換など。 小さな英国紳士あるいはミニ大英帝国 >>