アレックス モールトン 返事がきた!


 お盆の間中、ずっと放置されてた(爆)のだが、
モールトン関係の返信がひょいっと来た。

 
 今は奇跡のように超円高、
そして海外から自転車を運ぶのも
意外と簡単と分かってしまい、
1年半後の納車ってのも
僕のタイミング的にはばっちりなんだよな。


 むむむーーーー。



 思えば、最初は僕はアレックス・モールトンには
あまり興味がなく、BSモールトンから入った。

 ある朝、出勤前にネットサーフしていたら、
そこには銀色に輝く超ハイセンスな
アレックス・モールトンが!

 それがWARAJIYAさんのスピードSだった。

 アレックス・モールトンってカッコええな、
すごいな、魔性のマシンだな、と
初めて認識したのがこのときだった。
 その朝は、遅刻しそうになるギリギリまで
そのページを見ていたことを覚えている。

 そしてその銀幕の向こうの世界のようだった
モールトンだが、WARAJIYAさんが意外と
ご近所さんということも後に判明し、
実際にそのモールトンを見せていただくという
僥倖にも恵まれ、モールトン熱は着実に
高まっていった。
 (実際、ここまで数年を費やしている(笑))

 えむさんにモールトンについていろいろと
親切に教えていただき、刺激を受けたのも大きかった!
 モールトンというアナザーワールド…
 魔界の入り口。
 クールにもポップにも。
 レーシーにもお買い物のお供にも。
 クールにもかわいらしくも。
 その懐の深さは、ミニと同じ英国生まれ
ゆえか。

 

 
 そのモールトンが、急接近している、今!!
 

 
[PR]
by bp1178 | 2010-08-25 20:11 | ゆるく走る ~自転車~
<< ポンド。 GQ。 >>