人気ブログランキング |

旅のブツ欲。


 旅といえば学生時代から基本、
バックパッカースタイルの僕だが。

b0028859_21193843.jpg


  
 しばらく現場を遠ざかっているうちにいろいろと
変化が起こっていた。

 今回、学生時代と同じ荷物なら
バックパックだけでいけたのだが、
職場への大量のおみやげを運ばねばならず、
途中ですべてを背負うのに限界がきた(笑)。

 また、YHなどで他のバックパッカーを
観察していても、僕が現役バリバリだった
ころと比べて明らかにバックパック使用率が
下がっており、バックパッカーにおいても
キャスター付きスーツケースが目立つようになってきた。

 というわけで、僕もパリにて急きょ
キャスター付きスーツケースを購入。
 本来ならリモアのカッコいいやつが欲しいところだが、
バックパッカー生活中は、価値観もかなり変化し、
宿近くの雑貨店で14ユーロのものをゲット。
 2フライトを経て、無事に日本に戻ってきたが、
2回のフライトだけですでにところどころ破れたり
破損しかけている。
 
 今回、エールフランスで航空券をとり、あこがれの
エールフランス!! と思っていたのだが、ほとんどの
フライトがコードシェアで、エールに乗れたのは1回だけ(爆)。
 行き帰りは日航で、でも考えてみると僕ってオトナに
なってから日系のエアライン乗るの初めてで、
そのぶっちぎりに丁寧な対応や、日本の常識が通じる
サービスに感動しまくった。
 一方、ローマからパリまで乗ったアリタリアでは
閉口することだらけだった。とりあえずゼッタイ時間通りには
物事が進んでいかないし、機内で客の前でCAが客の
荷物を放り投げて席上部の棚にいれているのを見たときは
唖然としてしまった。CAがこれなら、預けた荷物は
いったいどんな扱いを受けていることやら…

 
 日本に戻った今、次の旅に備えてが然
キャスター付きリモアが欲しくなってきた。
 4輪のがクルマっぽくていいけど、でも石畳とか
段差とかあるところを行くのなら2輪のスーツケースの
方がいいのかな。

 
 あと、ここしばらくでバックパッカー関係で変わったことと
言えば、僕が学生のころは日本人同士でもバックパッカーだと

「僕はノリです」
「ユウです、よろしく」

とバックパッカーネーム?で呼び合ったものだが
いまどきのバックパッカーは

「山田です」
「こんばんは、葛西です」

と日本名?を名乗り合うこと。

 どうして変わったのかな???


 あとはiPhoneが欲しい…
 外国って日本語の表示できるパソコンが
想像以上に少なくて、ネットにアクセスできても
日本語が表示できなくてこまった。
仕事の連絡とかメールで受けることになっていたのだが
日本語使えるパソコンが見つからなくてけっこう
青くなる場面もあった。WIFIはけっこうどこでも
飛んでいたので、自前のアイフォーンを持って行けば
完ぺき?!


 ローマにて。
 
b0028859_21392912.jpg

by bp1178 | 2009-03-26 21:19 |
<< 旅の出会い ロンドン 旧型ダブルデッカーと... >>