<   2006年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

PANDAさんのこと  ~スピードマスター~



 PANDAさんとは浅からぬ因縁がある。


 まず、このネット時代に、出会い方がすごい。


 PANDAさんのボクスター(白・初期型)の駐車場が
僕のボクスター(黒・中期型)と同じところだったことから
知り合いになった。


 同じ時計を持っていることが判明したこともある。
 シーマスターGMTの黒の初期型を僕が持ち、PANDAさんのは
白の後期型だ。

 モールトンでは僕が先行したが、PANDAさんも後を追ってくるだろう。


 また、フランク・ミュラーの上海限定モデル(笑)は、僕が白、PANDAさんが
黒を持っている。

 このように、PANDAさんと僕は抜きつ抜かれつのし烈なライバル関係だ。





 本当は、家もあり、きれいな奥さま、かわいらしい子どもたちもいらっしゃる
PANDAさんと、賃貸アパートで独身の僕では大差がついてる気もするが…(笑)


  
 そんなPANDAさんがスピードマスターを購入した。
 
 僕は元々、時計に興味を持ったきっかけがモノマガジンのスピードマスターの
記事だったこともあり、スピマスは常に気になる存在。
 身近な人がゲットしたため、さらに興味がわいてきた。


 調べてみると、ちょうどこんなモデルが!!



b0028859_2021412.jpg

           スピードマスター・ブロードアロー・コーアクシャルGMT


 こ、これは…


 僕がスピードマスターで、ひそかに弱点だと思っていた
防水機能を100mまでアップし、僕がひそかに欲しいと思っていた
シースルーバック、しかも僕好みのブロードアロー針、そして
これまたひそかに待っていたコーアクシャル機構も搭載している!!!

 おまけに、気分だけは国際線パイロットの僕に刺さるGMT機能も搭載。


 完ぺきじゃん。


 まさに、僕が待ち望んでいたスピードマスターだ!!!!



 欲しいモノってずっと待ってると、「これしかない!!」って
まさに自分用にしつらえたようなモデルが登場するよね。

 
 ケイマンも、ベースは素で、リアウイング装備、BOSE+iPodが標準で
ブレーキキャリパーが青なんて限定モデルがそのうち出ないかなぁ(笑)。




 このスピマスは、まさに僕が理想としていた特徴をすべて備えているのだが、
価格が高い!!



 スピマスって、コメ兵で10万ちょっとで気軽に買えるところも大きな魅力なのだが、
ちょっとこれは手が届かないなぁ。


 てか、時計で10万ちょっとなら気軽って思ってる時点で、
自分の年収かえりみない価値観ズレまくり発言なのだが…



 あー、このスピマスは気になる。
 じゃあコーアクシャルは省いてくれていいから、もっと安く出てくれないかなぁ。



 よーし、PANDAさんにおいつくために、
スピマスさらに前向きに考えるか!!
 (てか、それよりきれいな奥さん探さなきゃ?!)
[PR]
by bp1178 | 2006-02-28 20:38 | グッズ | Comments(6)

スペシャルなペイント!?


 うーん、ケイマンの妄想が暴走中。



 僕の現時点でのイメージ、どうせだれもマネできないから(てか自分も
ここまでやる勇気ないかも…(笑))、大公開!!







b0028859_21222179.jpg

                           BP'S CAYMAN CONSEPT 



 外装・ソリッドブラック
 内装・ブラック
 シートベルト・シルバーグレー
 フロアマット・白×黒







 あかん、自分でつくってクラクラしてきた…
[PR]
by bp1178 | 2006-02-27 21:22 | Cay関係 | Comments(8)

ワニ探検隊!!!



 きょうは待ちに待ったワニ探検の日!!
 しかし、ずーーーっと天気良かったのに、よりによってきょうが雨…


 この1年半、カート耐久の日に1回も雨降らないから、雨オトコは
僕じゃないぞーー(笑)。



 寝坊ぎみだったが、ダッシュで準備。通勤割引が適用になる
ギリギリの8時55分に小牧のゲートをくぐり、第一集合場所へ。


 東名小牧へ行くにはとある裏技があるので、名古屋北部、尾張南部在住で
興味のある方はこそっとお教えします。



 PANDAさんのC4と合流し、Go west!!
 それにしても、雨だなぁ。怖いくらいの雨だったよ。

 通勤割引は、100キロ以内でないといけないので、八日市でいったん
降りて、もう一度高速に乗り直す。
 セコいけど、これで通常2800円の小牧→栗東間が
1200円+750円で850円も浮くのだ!!
 帰りも大垣でいったん降りて割引の適用を受ける。
往復で昼食分が浮いたぜ。
 てか、100キロ以内なんてこと言わずに、スカッと割引してくれよなぁ。


 さて、こうやって僕がいったん降りている間に、PANDAさんとはぐれてしまった。

 まあいいやと、第二集合場所の栗東ICへ行く。


 相変わらず天候は悪い。スピード出ないし、単調で退屈だ。
 こういうときは、妄想モードに入る。

 ~~~~
 僕は国際線のパイロット。天候は悪いが、この機を安全に運行するのが
僕の任務だ。
 目的地まで2キロの看板が出る。
 これは「Final landing approach」だな。
 「みなさま、当機は最終着陸態勢に入りました。
いま一度、シートベルトをご確認ください」
 というアテンダントのアナウンスが聞こえるようだぜ(バカ)。

 無事に本線から栗東ICへアプローチ。スロットルオフ、パワーダウン。
 滑走路わきのタキシングをイメージ。
 今回もいいフライトだったな。



 ところが料金所を通過しても、C4が見当たらない。
 あれぇ、まだPANDAさん来てないぞ、おかしいなあ、と電話する。


 そのとき、ニコニコしてボクスターの窓をたたく人が。かずっちさんだった。
 PANDAさんはどうやら竜王で降りてしまっていたようで、10分ほどして合流できた。


 雨の中、3人で立ち話していると、おぉ、あれは…



 ポジション灯をつけ、料金所のゲートを抜けてこちらへやってくる
黒いクルマは、シャルル・ド・ゴール空港へ滑空してくるコンコルド
のように神々しく、問答無用にカッコいい!!!!


 うおおおぉぉぉーーー、ケイマンS!!!!!
 
 kazuさん、登場。

 
 
b0028859_186298.jpg


 kazuさんのケイマンSを先頭に、集合場所へ移動。
 それにしても、なんというカッコ良さ。
 クラクラしてきた。
 写真で見ると、ちょっと背が高いイメージがあったし、この写真でもちょっと
そう見えるが、実車はフェンダーがバーンと左右に張り出し、水平方向に
ものすごい迫力。これはカッコいいぞ…

 テールは、ワンテールじゃなくなっていたのが、少し残念だが、
これはこれでいいかも。でもどうして最近のドイツ車はワンテールやめちゃってる
のかなぁ。逆にセルシオやソアラはこのごろワンテールになってるのに…



 そんなことがどうでもよくなるくらいケイマンSは
めちゃくちゃカッコいいなぁ。
 


 昼食場所に到着。
 外は雨なので、レストランの中でトーク開始。 
 
 続々ときょうの参加者の方もいらっしゃって、トークが加速!!
 JUNさんと奥さま、buyp987さん、たかちゃん、
マーシーさんと大瀧選手、mamioさんがやってくる(登場順)。


 料理もおいしかったし、ケイマンSがついに降臨した今回、
トークが盛り上がらないわけがない!!
 今回初めてお会いする方もたくさんいたのだが、話は尽きない。
 いつものことだがポルシェがなければ決して
出会わなかったであろう人たちのお話が聞けるのは、本当に刺激的。
 
 
 雨が上がったようなので、駐車場へ移動。

b0028859_1864224.jpg


 楚々として、イメージとしてはやまとなでしこな986ボクスター(手前)に
対して、ケイマンSはハリウッドスターみたいなスター性を感じた。
 その奥にC4とエレメントが見える。


 takachanの黄色のケイマンSもすごい迫力。
 550SE、987を前にし、エンスートークが炸裂!
 みなさんの話を聞くと、さらにポルシェのことがいとおしくなるんだよね。


 「ホイール、換えられてるんですか?」とかずっちさんに聞かれた。
そうだよねぇ、今となっては純正16インチって希少で、交換したみたいに
見えるよね。てか、逆にだれもはいてない(笑)。
 これからこのホイールとリアのオレンジウィンカーはどんどん
珍しくなっていくと思うから、けっこういいかも。
 987世代と比べると、寄り目に見える986の顔も僕はけっこう好き。
僕、女のコも寄り目顔の方が好きかも?!


 自分でやったガラスコーティング、けっこう効いてるね。


 いやぁ、なんかカッコいいクルマをたくさん見すぎて、胃が痛くなったよ?!?

 
 楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去り、4時に解散。
 帰りは、ポルシェ乗りの先輩方の話聞いてエキサイトしており、
あおってきたクラウンをぶっちぎり、CLSをぶっちぎり、
ついでにC4のPANDAさんもぶっちぎって(笑)、帰ってきちゃった。



b0028859_1865830.jpg

 それにしても、カッコいいなぁ。パワフル。ゴージャス。スプレンディッド!!


    
[PR]
by bp1178 | 2006-02-26 18:07 | オフ会 | Comments(24)

クルマ屋めぐり ターフ



 実家のすぐ近くに、ナローや550といったシブいポルシェが並んでいる一方で
最新の6シリーズなどが置いてあって前からちょっと気になるショップがあった。
 ガリバリウムの店構えもおしゃれだし、裏には工場もありそうだった。


 ネットで調べてみたらTARFUという店だった。


 
 愛車のホームドクターを探し中のこともあり、ちょっと様子を見に行ってきた。


 ボクスターで出撃。
 店の前のナローや964を眺めていたら、スタッフの方が
「こんにちは」と声をかけてきた。


 その方に「こちらで水冷モデルも見てもらえますか?」と尋ねると、
オッケーだそう。テスターもあるし、大丈夫ですよ、って。

 12ヶ月点検の価格を尋ねると、リーズナブルな値段だった。
 「いまクルマでどこか気になるところありますか?」と尋ねられ、
2、3点言ってみたのだが即座になかなか的確なアドバイスがかえってきた。
 腕も良さそう。


b0028859_17273597.jpg

      ターフのHPより。なおこの車両は売約済みだそう。

 ナローがひそかなあこがれである僕は、そこに置いてあるナローを前に
いろいろ質問してみたのだが、いまMTのポルシェ乗ってる人なら、
乗れるし、雑誌で言われてるほど壊れることはないですよって。
 万一壊れても、夜中でも応対しますって言っていた。

 ナローの、あの静かで清純っぽいたたずまいがいいんだよなぁ。

 


 しばらく話していたら、その方が「工場もご覧になりますか?」って。

 ショールームを通って裏の工場へ。

 ショールームには、僕が欲しいバイク・ナンバーワンのVロッドが
置いてあった。
 スタッフの方も、はきはきとしたあいさつの方ばかりで気分がいい。


 工場は、広くてきれいで驚いた。
 モデナや古いメルセデスがドック入りしていたのも驚いた。


 また、ビートルベースだそうだが、原型をとどめていなくてレストアに
近い状態のクルマもあった。
 


 そのとき、「あれが僕のクルマです」と紹介してくれたクルマは、
なんと1929年製のフォードのトラック!!


 古いけどもピカピカ。ハーレーに使うようなビレットパーツがついていたり、
シフトノブが日本刀の柄になっていたりとめちゃくちゃカッコいい!!!


 「僕自身が1929年の、70年以上前のクルマに乗っているから、
ナローなどは新しいクルマに思える」と言っていて、説得力があった。



 また、お客さんのだというイジリ倒したハーレーも、すごくスタイリッシュで
カッコ良かった。ハーレーって、みんなイジッてるけど、同じような
カスタムだったり、下品だったりして、ホントにカッコいい、って思うのは
少ないんだけど、これはカッコ良かった。



 うーん、これはなかなかナイスなショップが近所にあったんだなぁ。



 整備のことや古いポルシェについての話ができて楽しかった。
 やっぱPCってのは、新車のポルシェを買う(だけ)の場所で、
僕が求めている、ポルシェについてのトークだとかカスタムだとか
安く賢くイジるっていうのはこういうショップにあるのかな、と思った。

 お客さん集めてサーキット走行会も行っているそうだし、
なんか常連さんになりそうな予感?!



 最近、あらゆるベクトルが、僕を最新のポルシェより
クラシックポルシェへ向かわせているような気がしないでもない…



  
[PR]
by bp1178 | 2006-02-25 17:20 | クルマ | Comments(21)

クルマ屋めぐり  三菱・i



 三菱・iを見てきた。

 出かけていった先に三菱のディーラーがあり、
i がたくさん置いてあったので、ちょっとのぞいてみた。


 ホントにいい形してるなぁ。
 軽自動車とは思えないし、もっと言えば日本車じゃないみたいだ。


 眺めてるとセールスさんが話しかけてきた。
 
 「カッコいいけど、ちょっと値段が高いっすね」


 と言うと、


 「みなさんにそう言われるんですよぉ。でもスマートエントリーが
ついてますし、最上級グレードはディスチャージも標準。
ABS、エアバッグ、15インチタイヤもついてますし
ターボ付きで走りはリッターカーと遜色ありません。ロングホイールベースで
居住性もコンパクトカーと同じ。つまり、コンパクトカーとほぼ同じ
クルマで、維持費が軽自動車ととらえてください」って。



 おぉ、そう言われると、この強気の価格設定も説得力があって
オトクに思えてくるぞ。



 さかんに「一度乗ってください」と勧めてくれたのだが、出先ということもあって
ちょっと悪いかなぁ、という気がしていた。
 
 あまりにも勧めてくれるので「実はこのあたりに住んでないんですよ」と
話すと、「それでもかまいませんよ。乗ったら買わなきゃいけないってものじゃ
ないですし、もし気に入ってもらえて(よそでも)買ってもらえれば
三菱にとってはプラスですから」って。


 
 うーん、本心はきっと違うんだろうけど、なんて素晴らしい言葉!
 ちょっと感動して、試乗させてもらうことに。



 
 乗り込む。
 メーターがなかなか斬新。
 タコがアナログで、速度計がデジタルってのはポルシェと同じロジックだね。

 エンジン始動させて走り出す。

 当たり前だが、エンジン音が後ろから聞こえてくる。
 ハナ先が軽い。
 ミッドシップのため、ブレーキをかけるとノーズダイブが軽微で
しっかりとブレーキが効く。

 これはリキ入ってるなぁ、と思った。



 アクセル踏み始めが敏感で、慎重に踏まないと跳び出しそうになること、
ブレーキ踏み始めのストッピングパワーの立ち上がりがいまいちな
ところが気になるが、それは僕がドイツ車の感じに慣れているからであって
慣れれば問題ないだろう。


 僕は以前、セルボに乗っていた。
 そのときのイメージだと、軽の中は狭いし、遅いし、安っぽいし
ホントに我慢して乗るクルマだったのだが、i なら走りも別に悪くないし、
ハナ先の軽さからくるコーナリングの良さはファンとさえ言えるものだった。


 車内でセールスさんは、「以前は三菱にはまったくお客がこなくて
ホントにつぶれそうだったし、僕もクルマの説明をする機会がなくてつまらなかった」
 「i が出て、お客さんが来てくれるようになって本当にうれしい」
 「お客さんがいなかった時期を経験しているので、試乗したいって言ってくれる
お客さんは、神様みたいに思える」

 とホンネトーク炸裂で面白かった。

 
 

 ディーラーへ戻ると「ちょっと待っててください!」と
i のミニカーをくれた。


 いやあ、なんか自社製品に誇りと愛情を持っている感じが
びしばし伝わってくる人で、とても気分良かった。



 帰ってから i のオプションカタログを見ていたら、驚いた。

 ディスチャージは標準だが、さらに6000kのバーナーが設定されている!
 シトロエンみたいなアロマもある!!!
 シフトノブやドアミラーをモモデザインにすることもできる。
 BLITZのブースト計まで設定してあるぞ。
 かなりマニアックなオプション設定だよね。


 うーん、これは三菱はマジで本気だな。
[PR]
by bp1178 | 2006-02-25 16:56 | クルマ | Comments(0)

名古屋駅



 ひさびさに名古屋駅へ行ってきた。


 いま住んでるとこから名古屋まで本当に遠くてね…
 飛ぶ鳥を落とす勢いのT社パワーで直通の特急でも走らせてくれないかしらん。



 名駅(ちなみに名古屋人はメイエキと読む)来ると
必ず高島屋のポール・スミスをのぞくことにしている。


 
 今年の僕は、「オトナ」がテーマだ。
 「若手」のうちはダーク系のスーツばかりだったが、
オトナになったらもっと軽い色のスーツをつくりたいと思っていた。
 イメージとしては、「レオン」のゲイリー・オールドマン!!
 
 あんな「キレた」オトナになりたいなぁ。



 きょう下見したら、まさに僕のイメージどおりの白に近いベージュで
なんともいえない光沢のあるめちゃくちゃカッコいいジャケットがあった。


 シャツもベルトも下着も、カッコいいのばかりだ。




 うおぉー、オトナ買いしてぇーーー。


 
 クルマとりあえず買い換えないなら、いっきに買ってもバチは当たらないかな?!



 てか、ポルシェだとカラーメーターとPASMやめれば
PSで欲しいものオトナ買いできるんだよね…


 ホンット、普段は感覚狂ってるけど、クルマってお金かかるよね!!
 


 
[PR]
by bp1178 | 2006-02-25 01:12 | 出来事 | Comments(4)


 桜がだんだん好きになってきた。


 子どものころは桜が咲こうと散ろうと全然何も思なかったんだけど、
このごろはオッサン化してきたのか、桜がとても気になる。


 見たら感激のあまり、号泣しそうなくらい好きかも。

 
 なんかこう、寒い冬を耐えて、パッと咲いて散っていくあの姿が
たまんないんだよねぇ。
[PR]
by bp1178 | 2006-02-23 20:42 | 出来事 | Comments(6)

PC訪問 ~ケイマン試乗~



 僕の会社は土日も恒常的に出勤なのだが、
その代わり、平日にひょこっと休みがもらえたりする。


 きょうは午後休みが取れたので、ついに、ついに
東海勢の先陣をきって(笑)、ケイマンの試乗に行くことにした!!


 
 夢にまで見たケイマンに乗れると思うと、朝出勤するときから
るんるん気分!!


 

 さーて、仕事終了!
 うち帰ってからマイ986ボクスターで出撃!
 ひさびさに乗るけど、やっぱこのいい意味での軽い走りは
気持ちいい。何者にも代えがたいね。




 某PC到着。
 
 平日の午後ということもあってか、客は僕だけ。
 とりあえず机に向かっていたメカらしき人に
「ケイマンの試乗を…」と言うともうすぐ営業が帰ってくるから
待ってて、とのこと。

 数分後、営業が帰ってきた。ケイマンの試乗をお願いすると
いまケイマンの試乗車はないとのこと。
 

 ホントかよぉ。



 もうすぐボクスターが点検なので、ここの12ヶ月点検の値段を尋ねると
またメカとタッチ。メカに聞くと壁にある作業の価格表を指して教えてくれた。

 「代車は何ですか?」と聞くと「代車はないんですよ」って。


 おいおい、ホントかよ。ホントに代車なし? 代車なしでどうしろって言うの?


 

 結局、ケイマン試乗車なし、お茶なし、営業は名刺くれるどころか
名乗りもしなかった。
 客ひとりもいなくてヒマそうにしてたのに、お見送りも当然なかったよ。
 交通量多くて、ちょっと出にくいところだから、見ててほしいんだけど…


 
 なんか僕ってどうしてPCでこういう仕打ちばかり受けるのかしら。
 てか、やっぱ貧乏人ってすぐにバレるのかなぁ。

 一応ボクスター乗っていってもこうだから、フィットで行ってたら
どういう扱いだったんだろ。


 
[PR]
by bp1178 | 2006-02-23 20:37 | Cay関係 | Comments(26)

ホンダ・レーシング・フィット


 BARホンダあらため、ホンダ・レーシング・フィット。


b0028859_2174071.jpg


 06年こそ、J・バトンの初優勝を祈って、ユニオンジャックで
応援することにした。

 また、このフィットは、BSモールトン積載機でもあるので、
その意味も込めた。



 でも、そんな事情が分からない人には、「なんでぇー、日本車なのに
英国旗が張ってあるの??」って思われるだろうなぁ。




 それにしても、J・アレジといい、バトンといい、僕って
勝てそうでなかなか勝てない色男ドライバー好き?!?
[PR]
by bp1178 | 2006-02-22 21:07 | クルマ | Comments(2)

携帯電話



 携帯電話がそろそろ寿命だ。


 充電しても、すぐに電池がなくなっている。

 携帯ってすぐダメになるよね。定期的に替えさせる戦略なのか。
 
 いま使っているのは、このブログの記念すべき最初の投稿でもある
au のinfobarだ。


 すっきりとしたデザインが気に入っている。
 全然そういうことに興味のない人も、「おっ、カッコいい携帯だね」
と何かを感じ取れるくらいのスタイリッシュさ。



 電池がだめで、実用に耐えられなくなりつつあることもあり、
すぐにでも替えようかなと思っているのだが、大問題がひとつ。


 僕は携帯は一体型が好きなのだが、auではいまは折り畳み型ばかりで
一体型は全然ない!!!

 うーん、少数意見も尊重しろよなぁ。


 それにしても、そんなにみんな折り畳みが好きなの???
 一体型の方が一瞬で出られるし、パンツのポケットにつっこんでおくにも
かさばらないし、いいと思うんだけどなぁ。



 一体型がこの春のニューモデルでもラインナップされなかったので
いったいどうしたらいいのかなぁ。

 今度のinfobar 「ネオン」は折り畳みだし、黒一応見てきたけど、
異常に指紋が目立つから躊躇しちゃうんだよなぁ。

 

 だましだまし今のやつ、一体型が出るまで
使い続けるのかなぁ。


 
 
[PR]
by bp1178 | 2006-02-21 21:11 | 出来事 | Comments(10)