<   2005年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ケイマン カタログ 問題


 ケイマンSのカタログ、P6~7の超美麗写真だが、
撮影場所はこのへんかなあ。



b0028859_2395081.jpg

                               google earthより

 タワーが見えて、手前にビル、さらに手前に海があるので
このあたりじゃないかなあ、と。


 ただ、グーグルアースで見てると、このへんは建物があって
こんなにきれいに対岸が見えない気がするので、画像処理されているのかも。


 それにしても、外国の街ってきれいだよねぇ。
 シドニーをケイマンで走るなんて、ホントに夢だなぁ。


 グーグルアース、微妙に地球が回転しているのが、
ホントに宇宙空間から地球を眺めているみたいで気持ちがいい。
 ボーっと見ていると、時の流れを忘れる…

 人気blogランキングへ 
[PR]
by bp1178 | 2005-11-30 23:13 | クルマ | Comments(2)

ISU問題


 何年も前に雑誌でアーロンチェアを見て、
めちゃくちゃカッコいい!!! と思って以来、
ずっと欲しいと思っている。


 理想としては、オフィスのイスをアーロンチェアにしたい。

 僕の夢のひとつは「自分の事務所を持つこと!」
 もしそれ実現したら、イスは絶対アーロンチェア!!
 でも資格もないのに、何の事務所やるんだろ。
 私立探偵事務所、カッコいいけど、現実にはムリだしなあ。
自動車コンサルティング事務所?!
 
 現実には、うちの会社は私物のイスはNGなので
やるなら自宅のイスしかない。

 

 今使っているのはこれである。
b0028859_20561550.jpg


 これはこれでなかなかいい。

 自宅にいても、いつも心はBBQ。



 ディレクターズチェアでBBQに参加して、ちっちゃいイスに
座ってる友人たち見ると、なんか自分がエラい人になったみたいで
気分がいい。
 (だから会社のエライ人たちは、自分たちだけ違うイスに座ってるのか!)

 このイスは、右側に折りたたみ式のテーブルがついている。
 これがなかなか重宝する。
 自宅のパソコン机のイスがこれなのだが、
たとえば紅茶を飲みながら作業したいときに机に置いておくと
こぼれるのが心配だが、イスのテーブルに置いておけば安心。

 また、僕は朝食はいつもパソコン開けながらバナナ、なのだが、
そのときにもこのイスはグッド。

 そう考えると、僕のライフスタイル的には、アーロンチェアより
コールマンのディレクターズチェアの方が合ってるのかなあ。
 安かったし。



 
[PR]
by bp1178 | 2005-11-30 20:56 | グッズ | Comments(0)

ケイマン ポルシェの戦略?!



レスポンスより~~~~~~~~~~~~~~


ポルシェ「ケイマン」の由来であるワニの飼育を支援

2005年11月29日
ポルシェAGは、ヨーロッパ各地のポルシェセンターで11月26日から『ケイマンS』が販売開始されたのに合わせて、同日からシュトゥットガルト市ヴィルヘルマ動植物園のカイマンワニ4頭の飼育を支援することになったと発表した。
 
ポルシェが飼育費用を負担するカイマンワニは「Marajo」「Rana」「Siri」「Kaya」の4頭で、期間は5年間で、支援総額は1万ユーロ(=140万円)となる。

ヴィルヘルマ動植物園のDr. ディーター・ヤオッホ園長はポルシェAGとの提携証書を前に「このカイマンワニは世界で最も絶滅が危惧されている動物のひとつで、ポルシェの支援によって保護できることになり、大変にうれしく思っています」と述べた。

ポルシェは、この野生動物をヒントに、ニューモデルをケイマンSに名付けたのは、カイマンワニが比較的大型の種と異なり、しなやかさと俊敏さに優れ、素早い反応で獲物を確実に捕らえることができるためだ。そのシャープさが最高出力295PSの6気筒エンジンを搭載したニューモデルにふさわしいと判断した。小規模ながら機動力と柔軟性に優れ、自動車業界のゴリアテ(巨人)と対峙するダビデの役割を果たしてきたポルシェとも共通すると、している。ただ、絶滅の危機にあることには触れていない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ポルシェって、ケイマンに関しては今までと違って?
妙におしゃれなことやるよね。
 フランクフルトショーで、実車の代わりにワニ飾ったり。


 いろんな意味で、気合入ってんなーと思う。


 でも、支援額が1万ユーロ(140万円)って少なくない??
 それでこれだけニュースになれば、ラッキーだよね…
[PR]
by bp1178 | 2005-11-29 21:28 | クルマ | Comments(4)

ゴルフの練習場


 ゴルフの練習場を見ていてふと思った。


 これぐらい身近に、これぐらいの数でカート場があったらいいのになあ。


 僕はゴルフは上司についてやったことあるが、2回でやめた。
 ゴルフはお金がかかりすぎる。これならカートで走る方が断然いいと思う。




 トヨタが世界一の自動車メーカーになろうとしていて
F1でも日本企業なしでは成り立たなくなるくらい存在感を増しているのに、
どうして日本ではクルマやモータースポーツってぜっんぜん人気ないのかなぁ。

 
 東京モーターショー効果で、うちの会社でも微妙にクルマが話題になることが
あったが、盛り上がってるのは50代のオジサンだけだ(まぁ、うちの会社は
20代、30代がほとんどいないという超高齢化社会なのだが…)。

  

 オジサンたちが例外なくアツい視線を送っていたのは、


 「BPさん、ほらあの、400キロ/h出るやつ」


 というヴェイロン。
 やっぱ夢あるよね。

 あんまりヴェイロンについてばかり聞かれるので、僕はヴェイロンには
あまり興味なかったのだが、ある程度語れるくらいは勉強した
(しかも素人ウケするネタばかり仕込んだ)。

 1001馬力(実際には1050馬力くらい出てる)。
 16気筒の4ターボ。
 400キロ/h出すためには、別の特別なキーで特殊な空力デバイスを
稼働させる(むしろオフにするといった表現が適当かも)必要がある。
 ミシュラン製の特別タイヤは1本25万(4本で100万!?)。
 ウィンカーレバーだけで90万。
 日本に入ってくるのは、生産台数の5%(15台も来るのか!!)。
 1億6000万で300台売っても、全然儲からない。


 などなど。
 周りの人にヴェイロンについて聞かれたら、このへんのことを
言っておくと「へぇー。すごいねー」と言ってもらえる。
 VW元会長でポルシェ家の血をひくピエヒがうんぬん、ってことには
言及しない(笑)。



 あと、オジサンたちが熱視線を送るのは、意外なことに

オロチ!!




 レクサスやGT-Rはまったく話題にならない。
 やっぱインパクト弱いのかなあ。



 僕は、アウディのシューティングブレークが
気が狂うくらいカッコいいと思った。

 僕はドイツメーカーの中で、純粋にデザインの完成度でいったら
今はアウディがずば抜けていると思う。
 次はBMW。E90やマイチェン後の7はいまいち好きじゃないが、
現行5や1は好き。メルセデスは、CLS以外はダメだなぁ。
 
 
 現実的?には、ケイマンだ。
 毎晩、穴が開くほどケイマンのカタログ眺めている。
 ホントにカッコよすぎる…


 だが、僕がBP仕様として思い描いていたもの、
今号のAUTOCAR誌のおたより広場で、編集者が、
自分がケイマンを買うなら、という仮定で挙げているものとほとんど一緒で、
なんだオレのオリジナリティって、この程度のものか、とヘコんだ…

 いっぱいお金ためて超絶カッコいいケイマンつくりあげるぞー。

 人気blogランキングへ 
[PR]
by bp1178 | 2005-11-29 21:15 | クルマ | Comments(4)

忘れたころにやってくる… 車検と保険


 最近、モールトンやケイマンに浮かれていてすっかり
忘れていたが、気が付いたらフィットが車検、そしてボクスターの
保険更新の時期だ。


 
 ソニー損保、ついに僕は16等級、本人限定、ゴールド割引、インターネット割引、
継続割引などもろもろつくので、車両保険付きで
6万切ってる!!

 
 さすがソニー損保、安いぜ!!
 日本はスポーツカーの保険が安いから助かる。



 ためしに、車両をエコノミー+A(免責10万)にして再計算してみたら、
なんとこっちは驚きの37370円!!

 ポルシェの保険料じゃねぇな。
 アメリカ人聞いたら、卒倒するぞ。




 僕は、免許取って以来、一度も保険金請求したことのない超優良クライアント。
 車両保険、当て逃げとか怖いからつけてたけど、エコノミーでいいかなあ。
 今最も恐れている盗難は、エコノミーでも補償されるみたいだし。

 (ってエコノミーにした途端、自爆とか当て逃げされるような
イヤな予感もちょっとするが…)



 本編で書いたことあるが、オルタネーターが死んで、夜の国道で
立ち往生したとき、Pのエマージェンシー(&最寄のPC)はまったく
役に立たなかったが、ソニー損保のコールセンターはすごく親身になって
助けてくれたし、僕はここ気に入っている。


 あとはフィットの車検の安いとこ探さなきゃ…
[PR]
by bp1178 | 2005-11-28 20:29 | クルマ | Comments(14)

うおおおおおおーーーー、~ケイマンカタログ~


 きょう、I made a brief stop at a PC.
      ちょっとPCへ立ち寄った。

 とあるパーツを買いに行った。


 パーキングには、ド迫力の黒のターボや
オープンのまま豪快に駐車してあるボクスター。

 カッコええなぁ。


 
 PCはフェアをやっていて、かなり盛況だった。

 harua1971さんとこでリポートされていたケイマンのカタログを、
恐る恐るお願いしてみると、
「Yes, we have」って。
   ありますよ




 こ、これは…


 なんちゅうカッコ良さ!!!
 やっぱヤバいね、ケイマン。
 このエクステリアのルックスは完ぺき! ホントにパーフェクト!
 ビューティフルでstunningだよ!!!!
             衝撃

 
 写真は、USAサイトのムービーのような夜の都会の場面が多い。
 僕の986ボクスターのカタログは、ワインディングや荒野のシーンが
多いのだが、ケイマンは都会のスタイリッシュなクルマといった
イメージでいくようだね。僕にぴったりじゃん?!

 僕の「一般人にも分かる、有無を言わせないカッコよさのポルシェ」という
コンセプトを完ぺきに体現しているな。

 「お母さん、あのクルマカッコいいね」「ホント、カッコいいわね」
と言われるようなクルマをつくりあげたい!!

 あとは、素の価格、サンルーフ、内装が残された問題だな…



 ケイマンのミニカーも置いてあり、思わずいきそうになったが、
この週末はお金使いすぎなので、ガマンしておいた。

 

 最近、ちょっとカイエンも気になっていた。
 2人乗りスポーツカーに乗ってるのっては、やはりある程度の
やせ我慢、僕の中でのツッパってるとこだったんだけど、
最近それに疲れてきたというか、カイエンとか乗れば
ラクだし、なんか幸せそうな雰囲気があるんじゃないかという気がしていた。

 だが、やっぱオレは低いクルマに乗ってなきゃダメだよな~、って
気にさせられた。




 ところで、フェアですごい人だったのだが、そこかしこで
「シャチョー」「シャチョー」の声が。





 ここは異国の怪しげな歓楽街か?!?

 ヒラリーマンの僕には、PCはホントは場違いな世界なんだよね…


 僕がもし肩書きで呼ばれるなら、何がいいかなあ。









 「係長!」

   なんかリアルでヤだな。






 



 「警視正!」 

   踊る捜査線の見すぎ??









 「塾長!」  

   ま、お約束ということで。






 
 「ジェダイ・マスター!」

   なりたいなぁ。











 「キャプテン!(機長、船長)」


   あ、これがいいな!! キャプテン・ソロみたいでカッコいい!!





 
 それにしてもI市は、そのへんのごく普通の、白とベージュ基調の幸せそうな
家に、めっちゃ戦闘的な33GT-Rとか駐車してあって、いいなあ。
 エンスーな街だ。


 PS カタログ最後の写真は、なんか万博八草駅を思い出すなぁ。
    なんだかんだ言って、万博けっこう楽しかったなぁ。

 人気blogランキングへ 
[PR]
by bp1178 | 2005-11-27 21:29 | クルマ | Comments(8)

モールトンを迎える支度 メーター



 BPモールトン用メーターをゲットしてきた。

 ポルシェの計器もつくっているVDO(バーディーオー?)社製だ。
b0028859_11535498.jpg


 うーん、やっぱドイツブランドだけあって、デザインに特徴があるね。
 メルセデスにも通じる硬質なデザイン。

 スイッチも、ふにゃふにゃ、かちゃかちゃしてる他社製品のものと違い、
「カチッ!!」と1世代前のBMWのような感触だ。


 素晴らしいね。

 VDOの中でもいろんな種類があった。
 いろいろ試してみたが、ルックスが気に入ったのと値段の点から
最廉価モデルのC05にした。
 ホントは、最高速度も計測したかったのだが、その機能付きのモデルは
ルックスがあまり好みじゃなかったし、スイッチが多くて操作しにくそうだったので
C05にした。

 モールトンには、もっと脱力系のモノの方が似合うような気もするのだが、
小物はドイツもんで固めるか。
[PR]
by bp1178 | 2005-11-27 11:53 | ゆるく走る ~自転車~ | Comments(6)

モールトンを迎える支度 キーホルダー


 BP(BS)モールトンを迎える準備をするために、N駅へ
行ってきた。


 ロックとかライトとかメーターとかいろいろ準備するものは
あるのだが、きょうゲットしたのはこれ


b0028859_23422050.jpg



 僕は1車1キーホルダー制(なんじゃそりゃ)を採用しており、
1台の愛車に対して1つのキーホルダーを使う主義だ。



 いまのボクスターには、学生時代にドイツのポルシェ本社で
買ってきたキーホルダーがつけてある。
 

 次のクルマには、大阪で買ったマイファーストクロムハーツを使おうと
大事に保管してある。


 BPモールトンは英国がキーワードなので、僕の中で英国を象徴している
ここのブランドでキめてみた。


 あー、早くモールトンこないかなぁ~~~~。



 それにしても、たまに都会へ行くと物欲を刺激されまくってキケンだ。
 アーロンチェアに30分くらい座ってきたが、これもかなり欲しいなぁ…
 マグライトをLED化するキットも強烈にそそられた。
[PR]
by bp1178 | 2005-11-26 23:42 | ゆるく走る ~自転車~ | Comments(10)

足し算



 日本とイギリスの協力によるマシン + ベルヘルメット 




 = ジェンソン・バトン





 ではなく、BSモールトンに乗る僕!!




 
 カートに乗るときは、コスプレはアレジ、
走りはキミ・ライコネン(のつもり)なのだが、
自転車の時はジェンスになりきってそう。
[PR]
by bp1178 | 2005-11-26 10:36 | ゆるく走る ~自転車~ | Comments(0)

エンスー道


 高校時代の国語の教科書かなんかで弓の名人の話があった。
 修行は、まず目を鍛えるところから始まり、だれもかなわないほどの
弓の腕前になるのだが、そうなるともう弓を持たなくても勝てるだったか
弓のことなんてどうでもよくなってしまうとかいうような話だったような
覚えがある。


 
 最近、僕はエンスー道に精進するにあたり、全然クルマに乗らなくなってきた。
 今週なんて、月曜からきょうまで1回も乗らなかった。



 出かけるときに、今までは「クルマで行こうか、自転車で行こうか」だったのだが、
このごろは「自転車で行こうか、歩きで行こうか」で迷うようになりつつある。




 ちょっとクルマに興味のある人は、徒歩で会社に来る僕に対して


 「せっかくのクルマに乗らなきゃもったいないじゃん」


 みたいに言ってくることがある。

 

 これって違うんだよなぁ。
 僕は、通勤なんかに自分の愛車を使いたくない。
 気持ちよく走れるところで、気持ちよく走りたい。



 
 僕のMTB、平地でおもいっきりこぐと時速37キロ出る。
 これを38キロにするのがものすごくたいへんだ。
 足がおかしくなるくらいこぎまくると、やっと37の表示が38になる。
 
 普段の移動が自転車や徒歩だと、たやすくスピードが出る
クルマってすごいなあ、とあらためて実感することができる。
[PR]
by bp1178 | 2005-11-25 21:41 | クルマ | Comments(0)