カテゴリ:ギャラリー( 4 )

好きな建物 ~京都駅~


 僕の好きな建物。
 第1回は京都駅ビル。
 
 
b0028859_21594781.jpg

 スペースシャトルのハンガー、と言われても信じちゃうような
スーパーなデザインと巨大な空間がとても好きだ。
 このセンスと比べると、名古屋駅ビルは…

 
 人が集まる場所ってのは、やっぱりすぐれたデザインが
必要だと思う。駅ビルがカッコいいと、とても気持ちがワクワクするもん。
 官公庁や学校はモダンなものよりも古くて歴史があるのが好き。
伝統感じさせる建物や門ってすごくひかれる。

 田舎の官庁ほど、中途半端にモダンで無駄にデカい庁舎つくりたがるけど、
ああいうのは古ければ古いほど、威厳があっていいと思う。
 日銀本店とか、A県の県庁などはその点、分かってるな、と思う。
[PR]
by bp1178 | 2008-05-24 22:04 | ギャラリー | Comments(4)

A happy new year, 2008!!




b0028859_01250100.jpg

                                foto by PANDAMAN


 今年も走りまくります!!!


 目標: 人生、攻める!  
      女性はホメる!!(笑)
      自転車で2000キロ以上走る!!
      
[PR]
by bp1178 | 2008-01-01 00:16 | ギャラリー | Comments(18)

641/2


 ごく一部の方から強い要望のあるこのネタ。

 フェラーリ・641/2。
 僕が中学3年生のときに作ったモデルだ。
 忘れもしない中3の夏休み初日、その年のお年玉を握りしめ、
隣町のプラモデル屋に自転車で向かった。
 そのプラモデル屋は消費税3%オフだったので、高額モデルを
買うならその店と決めていたのだ(当時からセコすぎ~)。

 中3で、友達は夏期講習に出たりしていたのだが、
僕はスケジュールを立てて、その大作に取り組んだ。

 僕の中で思い出に残る夏休みナンバーワンは学生時代に行った
北海道ツーリングだが、この夏も相当アツかった。



 現在、そのモデルは厳重に保管してある。
 



 中学時代の僕の字。
 一応、赤い箱を選んで保管用にしているのが泣かせる。 
b0028859_1203654.jpg

 
 プロスト仕様。
 当時はマールボロステッカーも当然のごとく、付属していた。
 いい時代だったねぇ~。
 この641/2のモデルだが、翌年くらいからマールボロの色がピンク色に
なってしまい、驚いた覚えがある。真紅のころに買っておいて良かった、と
思った。その後、フェラーリ自体がピンク色になってしまったときは
驚いたし、思いっきりガッカリしたなぁ。今じゃあ慣れてしまったが。
b0028859_1204439.jpg


 凝るんだけど、いいかげんな僕の性格が出ていて、中も
黄色にしているのはいいのだが、テープとかは意外と無頓着。
b0028859_1205071.jpg



b0028859_121216.jpg
b0028859_121994.jpg
b0028859_1211557.jpg



 さすがに、実車には見えないが、今見ても美しいなぁ、と思う。
 最近の空力のお化けみたいなF1マシンより、このころのクルマの
方がきれいだな、と思う。

 今はゼッケンはどこに書いてあるか分からないくらいちっちゃいが、
当時はカーナンバー1が目立つところに誇らしげにデッカく書いてある。




b0028859_1212121.jpg

 これも僕の性格が出まくりなショット。
 
 外装の赤、当時のフェラーリは血の色のような真紅というか、
ちょっとドス黒い感じがあったのだが、表面に赤を吹いただけではどうしてもその
色にならず、うーんと考えた末に裏を黒く塗ってみたらいい感じになった
覚えがある。だが、見えないところなので、テキトー(笑)。

 ちなみに、コックピット前のガラスの部分も、
接着剤で止めると完成後に白濁するため、考えた末に
乾くと透明になる木工用ボンドで接着した。





 では、ディテール編へ。

 V12の音、もう一度聴きたいなぁ。
 当時は、V12、V10、V8といろんなエンジンがあって、
個性があったよね。

b0028859_1212897.jpg

 しかし、マフラーがきちんと汚してあって、ちょっと中学時代の自分が
恐ろしくなった…

b0028859_1213682.jpg
b0028859_1214233.jpg

 ラジエターの前の部分、手塗りっぽい感じになってるのは
技術がなかったわけではなくて、わざと。
 F1雑誌などで確認しながらつくっていたのだが、
こんな感じになっていた。

b0028859_1214877.jpg
b0028859_1215649.jpg

 チリがあまり合ってないが、そのへんは愛きょうで…
 
 テールライトの下、写真だと見えないが「FERRARI」と書いてある。
 そこを銀色に着色してる当時の僕もすごいが、書いてるタミヤも相当すごい。



b0028859_122250.jpg
b0028859_122996.jpg

 ブレーキローターやキャリパーもきちんと着色してるのを発見したとき、
自分のことながら驚嘆した。
 おいおい、中学生でこんなとこに凝ってていいんか?!?

b0028859_122213.jpg

 このモデルにあまりにも全精力を傾けて、自分の中の集大成に
なってしまったため、その後、プラモデルはつくらなくなってしまった。
 断筆ならぬ、断作?!
 

 こんな紙が入っていた。
 今より字うまいかも…
b0028859_1222850.jpg

 この紙見て思い出したが、恐ろしいことにこの作品は、
秋の文化祭に出品したのだ。

 やんちゃな子もいる学校だったのに、めちゃくちゃ勇気あるな、オレ…
 今だったら、絶対ムリ!

 でもオーラがあったのか、1日展示されてもどこも壊れずに済んだので
本当に良かった…


 今は保管してあるだけで、数年に1度眺める程度だが、
僕がガレージハウス建てたら、カッコいい展示スペースつくって
飾ってあげたいな、と思っている。

 地震きたら、ひょっとしたらボクスターよりこいつの方が
心配かも?!
[PR]
by bp1178 | 2006-11-25 12:00 | ギャラリー | Comments(28)

キャラナビ


 所さんが最近提唱しているキャラナビ。

b0028859_1640388.jpg


 フィギュアを撮影してコメントをつけるものだ。
 
 バカバカしいなぁ、と思っていたのだが、
これ、自分でやってみるとけっこうハマる!
 


 あそこでこんなふうにして撮りたいなー、なんて思っちゃったり。

 これから旅行行くときは、フィギュア持参だなぁ(笑)。





b0028859_16391246.jpg

[PR]
by bp1178 | 2006-07-28 17:11 | ギャラリー | Comments(7)